今と昔へ旅に出る

おとなの釜山

KanKanTrip14
「おとなの釜山 歴史の迷宮へ」
吉貝渉・吉貝悠

A5、並製、176ページオールカラー
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-231-0 C0026

紀行ガイドシリーズKanKanTrip第14弾!
何度でも釜山へ、そして韓国南部の地方、慶尚道と全羅道の今と昔の旅に出る。
福岡から最も近い韓国、釜山に魅せられた著者夫妻が巡るおとな旅。悠久の歴史を感じさせるものと、常に変化しているものが共存している魅力的な街へ。何度も訪れている釜山とさらに釜山から少し足を延ばして韓国南部の地方を旅する。各地の食も紹介。

2016年8月中旬全国書店にて発売。

KanKanTripは、書肆侃侃房の新しい紀行ガイドシリーズです。今後、リスボン、ウィーン、チベットなど発行予定です。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

著者プロフィール

吉貝渉(よしかい・わたる)
1959年福岡市生まれ。明治大学文学部卒業。
学生の頃から旅行好き。だが、かなりの方向音痴。
ここ20年ほどは中国、韓国を集中的に訪れている。
吉貝甚蔵名で、詩集『ハイホー』(石風社)『夏至まで』『夜話茶話』(共に書肆侃侃房)がある。

吉貝悠(よしかい・はるか)
1963年愛媛県新居浜市生まれ、福岡市育ち。
福岡県立筑紫丘高校、福岡教育大学卒業。
趣味は読書と音楽鑑賞。出不精のインドア派だが、地図と時刻表が好きで、趣味で習った中国語とともに旅行に役立っている。「冬のソナタ」から韓国ドラマにはまっている。

中面イメージ

中面イメージ01 中面イメージ02
中面イメージ03 中面イメージ04
中面イメージ05 中面イメージ06
中面イメージ07

目次

はじめに

【釜山へ度々】
 韓国全土と釜山マップ
 釜山駅周辺、南浦洞、西面、東莱、凡一洞マップ
甘川文化村
 いただきます、釜山 テジクッパ
 コラム: 来て! 見て! 買って!  チャガルチ今昔
金井山城
 いただきます、釜山 山羊とアヒルとマッコリと
 いただきます、釜山 東莱ハルメパジョン
東莱邑城
 お寺へGO! ① 梵魚寺
 いただきます、釜山 麺といえば……
 いただきます、釜山 海物な気分
釜山の坂めぐり
 コラム:釜山新名所 影島大橋
 いただきます、釜山 名物食べ物通り
カルメッキル
 いただきます、釜山 サムゲタン
釜山シティツアー体験
 いただきます、釜山 朝ごはん
屋根のある観光地
 コラム:朝鮮通信使
 いただきます、釜山 屋台でおやつ
 お寺へGO! ② 海東龍宮寺
 コラム:釜山新名所 釜山市民公園
 いただきます、釜山 カニ、カニ、機張
 コラム:釜山新名所 富平カントン夜市場
 いただきます、釜山 ヤンコプチャン

【釜山から旅々】
慶尚南道
 慶尚南道、鎮海マップ
 金海
 密陽
 コラム:アラン伝説とは
 コラム:密陽三大神秘
 お寺へGO! ③ 通度寺
 晋州
 桜紀行 鎮海・慶州・釜山
全羅北道
 全羅北道、全州韓屋村周辺マップ
 南原
 コラム:春香伝
 全州
 いただきます、全州 食の都・全州
 コラム:マッコリタウン
慶尚北道
 慶尚北道、大邱マップ
 慶州
 お寺へGO! ④ 石窟庵と仏国寺
 大邱
 コラム:李相和
 いただきます、大邱 チムカルビとタロクッパ
 お寺へGO! ⑤ 海印寺
 コラム:海印寺の世界遺産
 お寺へGO! 番外編 春の粧い
 安東
 いただきます、安東 安東名物料理
全羅南道
 全羅南道、順天マップ
 順天
 お寺へGO! ⑥ 仙巌寺
 お寺へGO! ⑦ 松広寺
 お寺へGO! ⑧ 華厳寺

【旅の便利帖】
 釜山市内の交通
 釜山から各地へ
 釜山への交通
 コラム:買い物……私の場合
 韓国基本情報
 歴史
 言葉

おわりに

関連書籍

<KanKanTripシリーズ>
「バルト三国 愛しきエストニア、ラトビア、リトアニアへ」
「韓国に遺る日本の建物を訪ねて」
「カンボジア・ベトナム・ラオス 長距離バスでめぐる世界遺産の旅」
「90日間ヨーロッパ歩き旅」
「涙を流し口から火をふく、四川料理の旅」
「イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅」
「台湾環島 南風のスケッチ」
「ニューカレドニア 美しきラグーンと優しき人々」
「スウェーデン 森に遊び街を歩く」
「リスボン 坂と花の路地を抜けて」
「イギリスの小さな教会」
「ルーマニア、遥かなる中世へ」
「ラダックと湖水の郷カシミール」