書籍

『フルトラッキング・プリンセサイザ』池谷和浩

『フルトラッキング・プリンセサイザ』 
池谷和浩

四六判、上製、224ページ
定価:本体1,800円+税
ISBN978-4-86385-627-1 C0093

装丁 成原亜美(成原デザイン事務所)
装画 盛圭太「Bug report (Circuit)」


第5回ことばと新人賞受賞作!!

VRにAI、最新のテクノロジーを題材としながら、読後には人肌のような温みが残る。
読者はきっと、作中人物たちに対して抱く自分の優しさに驚くだろう。それは視点やナラティブがつくり出す仮想現実的な効果であり、それこそが作者が小説に持ち込んだテクノロジーなのだ。
――滝口悠生


情報と身体、科学と物語がますます複雑に交差し、いま「感覚の大気」が変動している。行方がわからないその変動を、この小説家は、現時点で生け捕りにしているかのようだ。
――千葉雅也

 

映像や3DCGを扱う制作プロダクションに勤めるうつヰの一日は長い。今夜バスタオルで体を拭くのを忘れないようメモするアプリケーションには何が最適か。部長の言うユーキューは「有給」なのか「有休」なのか?仕事を終えると「プリンセサイザ」にログインする。京王線沿線の各駅に配置された王女たちと、仮想空間システムを渡り歩けるソーシャルVRの中で交流するのだ。選考会で激賞された第5回ことばと新人賞受賞作「フルトラッキング・プリンセサイザ」ほか、一年後をつづった「メンブレン・プロンプタ」、うつヰの学生時代を描いた「チェンジインボイス」を収録。

 

2024年5月中旬発売。

 

【著者プロフィール】
池谷和浩(いけたに・かずひろ)

1979年6月生まれ。栃木県立宇都宮高等学校卒。筑波大学日本語・日本文化学類卒。東京都在住、会社員。現職はデジタルハリウッド株式会社の執行役員として大学事業を統括。「フルトラッキング・プリンセサイザ」で第5回ことばと新人賞を受賞。

▼インタビュー記事
好書好日「小説家になりたい人が、なった人に聞いてみた。
ことばと新人賞・池谷和浩さん 信奉と創作は共存する――千葉雅也になれない僕が書く、僕だけの小説 
連載「小説家になりたい人が、なった人に聞いてみた。」#9