Home > お出かけ

あぜみちのお菓子たち

| 次 »

浜方コオ『6月のサーカス』

20170623-1498214750.jpg

今日は八幡へ車窓旅。丁度疲れが溜まってたからぼーっと脱力感満点で乗車。
八幡駅前のキッチンステラ。

20170623-1498214771.jpg

浜方コオさんの個展あってます。油紙絵、銅版画、水彩…さまざまな技法の絵が飾られる。たまたまビー玉ペインティングって技法を体験できて。ビー玉をころがして色を付けて行くんだけど、これは障がい者向け講座でどなたでも簡単にできる技法として編み出したんですって。とても気さくな人柄で、絵も優しさと豊かな想像力が漲ってて心ときめきました。畦にもいらしてくれるって。

20170623-1498214790.jpg

このお店は夜はバーになるのか。でもお昼のランチも充実してて、私はハンバーグをチョイスしたんだけど、母が選んだローストビーフ丼が人気みたいでした。

20170623-1498214812.jpg

ご近所にオープンしたてのTRICK TRICKてフルーツ屋があったので立ち寄ると今日の蒸し暑さにうってつけのソフトクリームの文字。せっかくなんで

20170623-1498214854.jpg

食べちゃいました。フルーツもろもろ5種トッピングで580円。ノーマルが300円。私はお腹いっぱいだったんでノーマルにしたけど、絶対トッピングした方が良いです。フルーツ、上手し。

金曜日にこんなごちそう様ツアーしちゃって、大丈夫なのかしら?なんだか最近肝が据わって来て。なるようになるさーってな感じ。

それでは今週末のお品書き
・メロン純生ロール(420円)
・デコポンレアチーズムース(450円)
・畦ロール(850円)
他クッキーいろいろ

となっております。カタカタ市のお品書きは明日。

いすずくれつき

20170621-1498039880.jpg

『いすずくれつき』行って参りました。

20170621-1498039902.jpg

博多区御供所町にある節信院と言って、大博通りから御笠川側に2筋奥まった場所にある静かで風情のあるお寺で開催されている女性作家3人展。

20170621-1498039931.jpg

今回は抽象画を展示されていましたが、みのはらみすずさんと言うイラストレーターの方が出品されていて。私のお友達も先に足を運んだんだけど、「クオリティーが高いよ!見る価値がある作品展」だと絶賛で。

20170621-1498039953.jpg

人形は喜納弘子さん作。流木をベースに和紙で成形された人物に貝殻や葉っぱなどで装飾。大変繊細に作り上げられていて粘土だと細かい部位が折れてしまうそうで。「人形」の響きには様々な捉え方があると思いますが、これは一般的な人形の枠を越えた芸術作品です。それでいてとても優しい表情をしてるの聖母の様な。ぜひ直にご覧下さい。

20170621-1498039977.jpg

絵画は中島真由美さん。この季節にふさわしくブルーを貴重とした涼やかな作品が心地よかった。

20170621-1498040000.jpg

偶然にもイラストレーターの津島タカシさんに遭遇。9月に同じくこちらの節信院で個展されるそうです。ただ今注目株の作家さんで至るところのギャラリーから引っ張りだこなんですって。畦も…負けじとアピールしてきました!

場の空気感と作品が一体化した、この場所だからこと醸し出せる雰囲気。畦も今後はそんな企画展をしていきたいと…未熟者ながら感じた次第です。

よつばさんへ追納

20170616-1497607948.jpg

看板が出来てる!よつばさんっぽい 笑。

20170616-1497607977.jpg

先週に引き続き週末納品。今回は
・黒糖バナナ熟成ケーキ
・りんご&おからクランブルケーキ
・バナナグラノーラクッキー
・かぼちゃのくまさんクッキー
・レモンアイシングクッキー
を納品させて頂きました。先週伺った時にはあれだけあったお菓子類がすっからかんに。さすがよつばさんの美味しさと人柄。

20170616-1497607997.jpg

初カフェラテ注文。珍しく(?)ドリップで淹れらるそうで、一応備え付けられてるエスプレッソメーカーはミルクのホイップにだけ使ってるんだって、ウケるー。

20170616-1497608014.jpg

ごくごく飲めます。夏にぴったり。

さてさて、次は自分の宣伝を。今週末のケーキたちです。先週末にも登場させましたが、とにかく肥後グリーンが頗る美味しいので

メロン祭り

やります。生クリームととにかく合うんですよ。

・メロン純生ショート(430円)
・メロンの豆腐ヨーグルトタルト(450円)
・畦ロール(850円)

サイコーの完熟具合で登場です。メロンも食べ頃が短いですもんね。

よつ葉珈琲オープニングイベント

畦でも珈琲WSでお世話になっているよつ葉珈琲さんが念願の実店舗を6/7にオープンされ、ありがたい事にオープニングイベントにazeスイーツでお力添えさせていただく事に。すでに7日から和菓子の和草さんと滋養スイーツの工房日々くちゃんのお菓子達が先陣を切って販売され、今日から週末にかけて私のも仲間入り。

場所は直方市頓野380-1

結い村の2Fです。今回私が納品させて頂いたのは
・金柑ガトーショコラ(500円)
・熟成ラベンダーレモンケーキ(400円)
・熟成黒糖バナナケーキ(400円)
・米粉とあんこのガトーショコラ(300円)
となっております。よつばさんの美味しい珈琲と共にどうぞ!

同じ敷地内にこむぎ日和と言う天然酵母パン屋もオーブン。久々にパン屋に入ったので、想定の3割り増しのお値段にたじろぎましたが、とても素材にこだわってらっしゃる様です。

帰り道、ジャムの委託販売が始まった菓子工房オヤマダさんへ杏ジャムを納品。とても感じの良い若夫婦で安心。イートインスペースもありなかなか居心地良かったです。ぜひ行かれて見てくださいね!

マメはいよいよ歩けなくなってしまいました。昨日まで
散歩に行けていたのに。昨夜、毎度の如く徘徊するマメを見張りながら睡眠不足がたたってつい寝落ちしてしまい…。慌てて飛び起きたら自力でお布団に辿り着いてました。でも、今朝からは立ち上がる事もままならなくなり…。ずーっと横たわってます。

こうやって、マメのご報告が出来るのも…、そろそろ終わりの様ですね。あとは出来る限りの事をするだけです。

よっちゃん祭2017

20170422-1492855365.jpg

桐吉家具工房さん家のくりちゃん(2才♀)も訪れた今年のやっちゃん祭。このお祭史上稀に見る好天。

20170422-1492855387.jpg

私は毎度のごとくカフェ&ギャラリー古小路さん内。

20170422-1492855413.jpg

イベント限定、くわの農園さんのあまおうトライフル。秋に葡萄バージョンを召し上がった方がリピしてくれた。少しは浸透した?嬉しい傾向です。

20170422-1492855441.jpg

でこぽんエクレア初登場。ちょっと汗ばむ位の陽気にぴったりだったみたい。甘酸っぱくて爽やか。

20170422-1492855462.jpg

こっちも今日向けだった、昔なつかしレモンケーキ。azeの超オリジナル路線なので、一般的なレモンケーキを想像してお召し上がりになると違和感が?と危惧しましたが無事「とっても美味しい!」を頂戴しました。

20170422-1492855482.jpg

キッシュも初登場「春菊ベーコン」。でも、この相性のよさを皆さんにご理解頂けたみたいで良かった。超超好評でした。春菊、父の無農薬ですからねー。

今日はね、とても良い天気すぎて、軒先出店の私にはおひさまが強すぎたんです。そしたらね、同じ出店者の皆が即席屋根テントを張ってくれたんです。他にも、私がお菓子を陳列してるテーブルをガタガタ言わせてたら「倒れるんじゃないか!」って心配して超高速で同じく出店者の方が駆けてきてくれたり。あー、皆やさしい。イベント中心の方って、ほら、どんなアクシデントが起こるか予想できないじゃないですか、お外だと特に。だから実店舗をお持ちの方とはまた違い、助け合いの精神がとても強い。改めて感じた本当に有難い一日でした。

ヒモの国フェルトの国の物語

20170328-1490692835.jpg

渡辺せつ子さんの世界見てきました。

20170328-1490692863.jpg

赤坂のアトリエFLAT。マンションの一室に佇むアート度高いギャラリー。今、畦にて個展開催中のマルそじるしさんともこちら経由でお知り合いに。

20170328-1490692899.jpg

お噂通り、凝ってるわー。そして笑いのセンスが散りばめられてる。どことなくマルそじるしさんと同じ匂い 笑い。推奨しあうはずだ。まだお若い方かと思いきや、いやはや人生の大先輩。なのに繊細な刺繍をこなされる…脱帽。

20170328-1490692924.jpg

悩みに悩んでにゃんパラ連れて帰りました。このフラッグは購入すると付けて下さいます。しっくりはまってるっしょ?

畦でもして欲しいなぁ~。思いきってアタックしてみますね!

20170328-1490692986.jpg

続いてアジ美の現代アート展vol.2。K_Yprojectの堤康博さん&堺浩一朗さんが出品。堤さんは410フォトギャラリー賞受賞。いつになく大作でフォトギャラリーってカテゴリにで受賞されたのが理解できる。写真に納めると…変な表現だけど絵になる。

以前、同様の現代作家展を拝見した際、作家の余りの自己主張ぶりに押し潰され疲弊して会場を後にした経緯を堤さんにお話しすると

『あの世界を真っ正面から受け止めようとしたらいかんですよ。そりゃ疲れます。全体に目を通して気になる作品を再確認する位で良いんです。』

今回はそうしました。そしたら、疲れなかった!

20170328-1490693014.jpg

宮地岳神社近くで貸しスタジオしているFLOWER JAMちゃんに会えたよ!偶然にも(ラッキー)。分かるかな?自分の作品の中でポーズ取ってるし。

2年前、畦で作品展をしてもらってから、彼女が一番飛躍した。今回もパフォーマンスするし、優秀賞受賞するし。とにかく自分の見せ方を知ってる。パフォーマンスの最中なんか、顔変わってるからね。本人も言ってた。

「舞い降りてくる。」

て。でもオフはふわふわしてて親しみやすい。変わってなくて安心。

総じてこの展示会はかなりクオリティーが高く第二回目とは思えない充実ぶり。たまたま主催者の方とお話しすると、声を掛けた方がほぼ全て快諾し、遠方からの出品も多かったんだそう。

4か月後に姉妹展があるそうで。そちらも期待大。

陶磁器フェア2017

20170316-1489659301.jpg

黄金週間も終盤。まだ遊ぶか!!て言う位ギリギリまで粘ってます 笑。バイトが休みのおかげで行けた陶磁器フェア。初日だから大盛況。

20170316-1489659325.jpg

だけど、ラッキーなことにろくろ体験は混んでない。待ち無しで体験しカフェオレボールを作る。作るだけなら無料。焼いて配送してもらうには+1200円。

20170316-1489659348.jpg

畦でも個展をしてくださった器工房つなぎさんが出店。会場入ってすぐの良い位置。以前から気になってた

20170316-1489659368.jpg

月のプレートを購入。予想通り人気だそうです。さて、どんなケーキを乗せようかしら?

今年の雰囲気。うーん、目立って斬新な作風は見当たらなかったけど、皆さんこぞって

・しのぎ
・飴釉
・菊模様
・トルコブルー

を取り入れてらっしゃったかな?数年前は閑古鳥だった小石原や織部焼に結構人が入ってた。んで、何々焼って言う肩書きが付いたご当地焼よりも個人窯が一段と増えてたなぁ。個性の時代だね、陶磁器も。そして、ディスプレイに皆さん工夫を凝らしてた。ここらへんが集客力に影響していきそうだね、今後は。

あ、今後行かれる方がいたら是非お勧めしたい物が。陶器ではないんだけど、フードゾーンに黒豆を甜菜糖で煮た豆菓子が売ってます。超旨かったよ!お高くて買えなかったけど、ぜひご試食あーれ!

| 次 »

過去の記事を読む...

Home > お出かけ

Search
Feeds

Page Top