書籍

『うたうおばけ』くどうれいん

『うたうおばけ』
くどうれいん

四六判、並製、192ページ
定価:本体1,400円+税
ISBN978-4-86385-398-0 C0095

装画:西淑

人生はドラマではないが、シーンは急に来る  

『わたしを空腹にしないほうがいい』のくどうれいん、最新エッセイ集

「東北の小さな歌人。鋭いと思いきや、その先は丸く、言葉たちは強く光っている」(植本一子)

 

・失恋してラーメン屋に喪服でやってきたミオ

・「ビニニでもバナナ」と大発見したのんちゃんとゆーきちゃん

・暗号でしか告白できないスズキくん

など個性的な「ともだち」がぞくぞく登場!

 

「web侃づめ」の大人気連載に大幅増補の全39編。おだやかにかわいい百鬼夜行

2020年4月下旬全国書店にて発売。試し読みはこちらから。

 

【著者プロフィール】

くどうれいん(工藤玲音)

1994年生まれ。岩手県盛岡市出身・在住。会社員。樹氷同人、コスモス短歌会所属。
著書に『わたしを空腹にしないほうがいい』(BOOKNERD、2018年)、共著に『ショートショートの宝箱Ⅰ・Ⅱ』(光文社)。
「POPEYE」(マガジンハウス)にて「銀河鉄道通勤OL」連載中。

販売書店一覧はこちら

フェア開催書店はこちら