書籍

『ようこそRUSTIC BARNへ』野見山マコ

『ようこそRUSTIC BARNへ』
野見山マコ

四六、並製、128ページオールカラー
定価:本体1,400円+税
ISBN978-4-86385-525-0 C0095
 

豊かな緑ときれいな海。
華やかで繊細な料理、
生き生きとした会話。
ドラマ「いとの森の家」の撮影に使われたこのカフェは、ずっと探していた場所だったように感じます。みんなの憧れをしっかり形にするマコさんの実行力に脱帽しました!
東直子(歌人・作家)

 

大自然に抱かれた福岡・糸島。
その宝物のような食材でおいしいごはんを提供するカフェ、
ラスティックバーンの20年の日々を綴ったエッセイ。

 

2022年7月上旬全国書店にて発売。


【著者プロフィール】
野見山マコ(のみやま・まこ)
1966年大阪で生まれ、福岡で育つ。武蔵野美術大学短期学部を卒業後、東京都渋谷区のデザイン事務所に勤務。ヨーロッパへの憧れを強くしイタリアへ渡り、田舎暮らしに目覚め帰国後、東京で再就職するもしっくりいかず福岡へ戻る。福岡県糸島半島、二見ヶ浦のカフェSUNSETに感激し就職。1994~1999年、同カフェが主催するサンセットライブの企画運営に携わる。2000年7月7日34歳の時に、里山の田んぼが見渡せる古民家を改装して、カフェ 「ラスティックバーン」をオープンし現在に至る。

RUSTIC BARN - 糸島のカフェ ラスティックバーン -