わすれられない、あのときのたべもの

ばぁばの巻き寿司
「ばぁばの巻き寿司」
佐藤剛史 文
curognac 絵

B6判、並製、112ページ
定価:本体1,200円+税
ISBN978-4-86385-331-7 C0093

「 いただきます」。この意味は、「命をいただく」。
私たちが食べるものは、すべて命からできています。私たちは、命のないものを食べて生きていくことはできません。私たちの命、存在は、多くの命によって支えられているのです。
そして、食卓に並ぶ食べ物には、食材だけでなく、もう一つの命が込められています。その食べ物を作ってくれた人の命です……(あとがきより)

大切な人のこと、ともにした時間のこと、生きているということ。かつて子どもだったすべての大人に、かけがえのないことを思い出させてくれる3つの物語。

2018年8月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

帯文

【何度読んでも涙が溢れてしまいます。】
もう叶うことはないけれど、もう一度母のおにぎりが食べたくなりました。

大山加奈(バレーボール元日本代表)

プロフィール

佐藤剛史(さとう・ごうし)
1973年大分県大分市生まれ、福岡県糸島市在住。現在、九州大学大学院農学研究院助教であり作家。農学博士。「食」や「生」をテーマとした年間の講演回数は100回を超える。
主な著書に、『ここ―食卓から始まる生教育―』(西日本新聞社)、『いのちをいただく』(西日本新聞社)、『すごい弁当力!』(五月書房)、『自炊男子』(現代書林)など。新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数。

curognac(クロニャック)
1975年宮崎県生まれ、福岡県福岡市在住のイラストレーター。2男児の母。2016年、著者が講師を務める「ママ塾」の1期生として半年間在籍。紙・雑貨・スニーカー・スーツケース……と手描きの対象は様々。写真を元に描き起こすイヌやネコの絵は、想いまで伝わると人気も高い。LINEクリエイターズスタンプ「博多にわかにゃんこ」ほか。
http://www.curognac.com

目次

ばぁばの巻き寿司

お母さんのハンバーグ

お父さんのチャーハン