全文筆活動を収録

中原澄子作品集 「中原澄子作品集」
中原澄子

A5、並製、992ページ
定価:本体4,500円+税
ISBN978-4-86385-290-7 C0095

2018年1月下旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

著者プロフィール

中原澄子(なかはら・すみこ)
1929年 佐賀県伊万里生まれ
1946年 熊本県立本渡高等女学校卒業
1950年 京都女子専門学校(現京都女子大学国文科)卒業
詩集『ドアの内部』(繋留索文庫、1966年)
『中原澄子詩集』(芸風書院 日本現代女流詩人叢書第40集)
『海へ続く石段』(林檎舎、1994年)
『母の岸』(私家版、1997年)
聞き書き『天草へ帰った被爆者(正・続)』(創言社、2005年4月・11月)
『そぞろおもい』(石風社、2007年)
『中原澄子詩集』(石風社、2008年)
散文詩「長崎を最後にせんば―原爆被災の記憶」(改訂版)(コールサック社、2009年1月7日)
個人雑誌「地平」発行。北九州文学協会会員、福岡県詩人会会員、日本詩人クラブ会員、原爆文学研究会会員