いえづくりも、その後のくらしも一冊で。

ぼくらのいえが できるまで できてから

「ぼくらのいえが できるまで できてから」
クワズイモデザインルーム 川上夏子

四六判並製、192ページ(うちカラー32ページ)
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-239-6 C0095

……あの「ぼくいえ」が帰ってきた!

こだわりの家作りも超リアルなお金のあれこれも執念の壁塗りも、完全公開して話題になった施主による施主のためのバイブル『ぼくらのいえができるまで』から10年。畑の果樹も多くの実をつけ、新しい家族が増えた。
イラスト満載のページに加え、カラーページを増量して10年後の「ぼくいえ」の変遷と美味しい写真もてんこ盛りです!

2016年10月下旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle

著者略歴

川上夏子(クワズイモデザインルーム)
1974年福岡生まれ。印刷会社の営業、旅行パンフレット制作、雑誌編集を経て2003年自宅にて「クワズイモデザインルーム」開業。著作に『ぼくらのいえができるまで』『福岡のまいにちごはん』『福岡のパンとお菓子の小さなお店』他、ブックデザインに『福岡喫茶散歩』(小坂章子著)他、料理スタイリングに『元祖 焼きカレー屋』(松井和之著)がある。全て書肆侃侃房刊。

  クワズイモのくらし
  クワズイモデザインルーム

中面イメージ

中面イメージ01 中面イメージ02
中面イメージ03 中面イメージ04
中面イメージ05 中面イメージ06

目次

大きな畑と大きな窓のある家

ぼくらのいえができるまで
最初のとっかかり。
 [コラム] 僕の夢「畑がほしい!」
①ふたりミーティング開始。
 [コラム] 本気でお金を貯めるのだ
②運命の土地。
③運命の土地、おあずけ。
 [――つくったひとにきく。]日当たりと見晴らしの土地を手に入れる
④家のはなし、はじまります。
 [――つくったひとにきく。]美しさと住みやすさが共にある家
 [コラム] もし業者が倒産したら……?
⑤基礎工事です。
⑥木工事です。
 [――つくったひとにきく。]自分の腕1つで木の家を強く美しく立ち上げる
 [コラム] 建築確認申請のこと
⑦壁塗りの長い旅。
 [コラム] あねは事件ってありましたね
⑧外溝と仕上げの話。
 [コラム] 地震とユニバーサルデザインの話
引っ越してふりかえって。
お金と工程
 [コラム] ぼくらの門扉ができるまで
 
その後の「ぼくいえ」いくつかの追記

[コラム] 畑と外構 ・ 10年を振り返る夫婦対談

あとがき

関連書籍

『福岡のパンとお菓子の小さなお店』クワズイモデザインルーム 川上 夏子
『福岡のまいにちごはん』クワズイモデザインルーム 川上 夏子
『ぼくらのいえができるまで』クワズイモデザインルーム 川上 夏子
『House-Designing Book 家づくりの本』