あたらしい文学ムック

たべるのがおそい vol.1

文学ムック
「たべるのがおそい」vol.1

A5判、並製、176ページ
定価:本体1,300円+税
ISBN978-4-86385-219-8 C0495 3刷

編集 西崎憲
装幀・装画 片岡好

小説と翻訳と短歌を中心にした文学ムック
「たべるのがおそい」はじまります

わたしたちは誰もが重力というものに支配されています。

「たべるのがおそい」は、その重力を少し弱めてみたいと思っています。

読んでいるあいだ、少し動きやすく、歩きやすい、

それがこの一風変わったタイトルの文学誌の目標です。

西崎憲
 
 
2016年4月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle

執筆陣

巻頭エッセイ
「文と場所/夢の中の町」 穂村 弘 

創作
「あひる」 今村 夏子 
「バベル・タワー」 円城 塔 
「日本のランチあるいは田舎の魔女」 西崎 憲 
「静かな夜」 藤野 可織

翻訳
「再開」 ケリー・ルース 岸本 佐知子訳 
「コーリング・ユー」 イ・シンジョ 和田 景子訳

短歌
「はばたく、まばたく」 大森 静佳
「桃カルピスと砂肝」 木下 龍也
「ひきのばされた時間の将棋」 堂園 昌彦
「ルカ」 服部 真里子
「東京に素直」 平岡 直子

特集〈本がなければ生きていけない〉
「虚構こそ、わが人生」 日下 三蔵
「Dead or alive?」 佐藤 弓生
「楽園」 瀧井 朝世
「ただ本がない生活は想像のむこう側にも思い浮かばず」 米光 一成

特設ホームページ

文学ムック たべるのがおそい

お知らせ

今村夏子さんの作品「あひる」が第155回芥川賞候補作に選ばれました。
http://mainichi.jp/articles/20160620/k00/00e/040/109000c

http://www3.nhk.or.jp/ne…/html/20160620/k10010562191000.html

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H1G_Z10C16A6CR8000/

http://www.oricon.co.jp/news/2073557/full/

http://www.sankei.com/life/news/160620/lif1606200004-n1.html