没後80年記念刊行

ユメノユモレスク

「ユメノユモレスク」
夢野久作

四六判上製、304ページ
定価:本体3,800円+税
ISBN978-4-86385-217-4 C0093

装幀・装画 宮島亜紀
扉絵 アルフォンス・イノウエ(死後の戀)
   杉本一文(押繪の奇蹟)
   林由紀子(ココナツトの實)
   宮島亜紀(瓶詰地獄)

夢野久作・4つの恋の奇想曲×幻想銅版画

夢野久作の小説の中から恋の奇想曲(ユモレスク)をテーマに4つの物語を選出した短篇集。4人の銅版画家が幻想世界へと誘うカラー扉を描きました。校訂は歴史的仮名遣いと旧字体を使用。

2016年3月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle

著者略歴

夢野久作(Kyusaku YUMENO)(1889~1936年)
財政界のフィクサー・杉山茂丸の長男。福岡県出身の小説家。代表作『ドグラ・マグラ』は日本三大奇書の一つと言われている。他にも幻想怪奇な短篇などを多く発表した。

扉絵

アルフォンス・イノウエ(Alphonse INOUE)
1941年神戸市生まれ。銅版画を中心に小説の挿絵、装幀、蔵書票などを手掛ける。

杉本一文(Ichibun SUGIMOTO)
1947年福井県生まれ。横溝正史角川文庫カバー絵などイラストを描く。
50歳を機に銅版画を始める。

林由紀子(Yukiko HAYASHI)
1958年東京都生まれ。三島市在住。坂東壯一に師事。
エングレーヴィング技法で銅版画を制作。

宮島亜紀(Aki MIYAJIMA)
1972年東京都生まれ。銅夢版画工房にて銅版画を制作。
夢野久作と杉山3代研究会会員。

中面イメージ

死後の戀_扉 押繪の奇蹟_扉
ココナツトの實_扉 甁詰地獄_扉
中面イメージ01 中面イメージ02

収録作

「死後の戀」(1928)
「押繪の奇蹟」(1929)
「ココナツトの實」(1931)
「瓶詰地獄」(1928)
※()内は初出発行年

関連書籍

「夢野久作の場所」