昭和が薫り立つ

韓国に遺る日本の建物を訪ねて

KanKanTrip12
「韓国に遺る日本の建物を訪ねて」
やまだトシヒデ

A5、並製、160ページオールカラー
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-194-8 C0026

紀行ガイドシリーズ、KanKanTrip 第12弾!
地震のない韓国には、70年、80年、100年経った日本の建物が現存しています。歴史を超えて遺された建物からは、通りすぎていった足音やそこで暮らした人々の息遣いさえ聞こえてくるかのよう。
本書は、著者が韓国各地を旅し、路地を歩いてみつけた日本の建物探訪記。ページをめくれば、モダンで瀟洒で、ときに古色蒼然たる日本の面影がたどれます。

2015年9月上旬全国書店にて発売。

<KanKanTripとは>
書肆侃侃房の紀行ガイドシリーズです。
著者が歩いて感じた旅の雰囲気が伝わるような本になっています。
読むだけで楽しめるように、写真もふんだんに盛り込みました。
地図や基本情報などの簡単な旅のガイドもついています。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

著者プロフィール

やまだトシヒデ 本名:山田俊英
1962年7月20日東京都新宿区出身、横浜市在住。関東学院大学経済学部、韓国・延世大学語学堂卒業。主な著書『韓国の鉄道』(JTBパブリッシング)『ポケット図解韓国がよーくわかる本』『韓国の鉄道の旅をとことん楽しむ本』(秀和システム)『別冊宝島あなたが知らない韓国! 100のトリビア』(宝島社)

中面イメージ

準備中

目次

はじめに
韓国全体マップ

1章  ソウル特別市・中区
文化駅ソウル284
南大門市場付近の3軒のビル
ソウル特別市議会
韓電プラザ
ウリィ銀行鍾路支店
梨花女子高校シンプソン記念館
ソウル市立美術館本館
旧アメリカ文化院(ソウル市庁乙支路別館)
培材学堂歴史博物館
旧新亜日報社別館
明洞聖堂
明洞芸術劇場
南大門市場

2章 ソウル特別市・鍾路区
雲峴宮洋館
一民美術館
韓国文化芸術振興院
ソウル大学病院医学博物館
京橋荘
韓国放送通信大学
洪蘭波住宅
昌慶宮大温室
培花女子高生活館
【特 集】 ソウル市電
【特 集】 景福宮内野外展示場

3章 ソウル特別市(その他)・京畿道ほか
三角地駅から龍山駅までお散歩 
延世大学校
新村駅
ソウル市立美術館南ソウル分館
花郎台駅
八堂駅
一山駅
【コラム】 韓国の駄菓子
【特 集】 ヘイリ文化芸術村
【コラム】 旅の裏ワザ〜スペシャル機内食〜

4章 仁川広域市
仁川開港場近代建築博物館
仁川開港博物館
仁川中洞郵便局
中区庁
中区文化院
料食業組合事務所と付近の非公開和風建築
ジャージャー麺博物館
カフェ・History
【特 集】 ちょっと足を延ばして…
【コラム】 韓国の中の日本…食べ物

5章 大田・忠清南北道/江原道
ダビチ眼鏡大田支店
ハンバッ教育博物館
旧忠清南道庁舎
深川駅
江景産業高校校長官舎
江景旧南一堂韓薬
原州駅給水塔
旧第一銀行原州支店
盤谷駅

6章 大邱・慶尚北道
慶北大学病院
慶北大学医学部本館
大邱東山病院旧館
慶北大学校師範大学附属中学校
桂山聖堂
大邱第一教会
花本駅
慶州駅
仏国寺駅

7章 釜山広域市
臨時首都記念館
釜山近代歴史館
釜山地方気象庁
釜山に残っていた戦中派マンション
東亜デパート
南浦洞 乾魚物市場
ムルコン食堂
新戡蠻埠頭鵜瀬灯台
旧百済病院(蓬莱閣)
旧釜山鎮日新女学校校舎
東莱別荘
影島大橋
韓国鉄道公社釜山鉄道車輌整備団
東莱駅
松亭駅
佐川駅
【特 集】 釜山市電

8章 慶尚南道
晋州駅車両整備庫
鎮海駅
鎮海の街並み
蔚山旧三湖橋
蔚気灯台
方魚津漁村住宅街
【コラム】 韓国の中の日本の言葉 
【特 集】 陜川映像テーマパーク
【コラム】 韓国の宿泊施設いろいろ

9章 全羅北道
春浦駅駅舎
臨陂駅駅舎
東国寺
旧群山税関
李永春氏住宅
旧広津吉三郎邸
旧朝鮮銀行 群山支店
群山月明洞街歩き
見かけた戦前風住宅の数々

10章 全羅南道
旧朝鮮運輸木浦支店
薬師寺
旧全羅南道庁
カフェ・幸せいっぱいの家
古い旅館と元神社だった家
旧木浦日本領事館
木浦近代歴史館
旧湖南銀行木浦支店
旧東本願寺木浦別院
蟾津江キチャマウル
【特 集】 もう見られない建物

鉄道予約 列車の切符の取り方
旅の知恵
町歩きに必要な韓国語

あとがき

関連書籍

<KanKanTripシリーズ>
「カンボジア・ベトナム・ラオス 長距離バスでめぐる世界遺産の旅」
「90日間ヨーロッパ歩き旅」
「涙を流し口から火をふく、四川料理の旅」
「イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅」
「台湾環島 南風のスケッチ」
「ニューカレドニア 美しきラグーンと優しき人々」
「スウェーデン 森に遊び街を歩く」
「リスボン 坂と花の路地を抜けて」
「イギリスの小さな教会」
「ルーマニア、遥かなる中世へ」
「ラダックと湖水の郷カシミール」