海カフェの本できました

千葉の海カフェ
潮風を抱いた光が舞い降りる、35のカフェ空間へ

「千葉の海カフェ」
沼尻亙司

A5判、並製、144ページオールカラー
定価:本体1,300円+税
ISBN978-4-86385-196-2 C0026

三方を海に囲まれた房総半島の風土と、店主の暮らしぶりが一体となったカフェの数々。本書では、海の気配が心地良く漂う千葉県の個性豊かな「海カフェ」35軒を紹介。港町のカフェで見かけた地元客の日常のリズム、店主との何気ない会話の後に眺めた、水平線に沈む夕日……。最東端の銚子からサーファーに人気の九十九里海岸、太平洋が広がる外房、南国の光が弾ける南房総、そして東京湾に臨む内房まで、その美しい瞬間を求めて、海カフェの旅は始まります。

2015年9月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle
たびのたね

著者プロフィール

沼尻亙司(ぬまじり こうじ)
1981年千葉県生まれ。7年間にわたり県域タウン情報誌「月刊ぐるっと千葉」編集室に在籍、カフェ特集などを手掛ける。現在までに訪ねた千葉県内のカフェ・喫茶店は250軒以上。2013年より「暮ラシカルデザイン編集室」を屋号にフリー活動を開始。『千葉里山カフェ』(グラフィス)、『休日のパン屋さん 千葉』(幹書房)などで記事執筆・撮影を担当。2014年に取材・撮影・DTP・ブックデザイン・営業・販売までを一貫して手掛けた『房総カフェ 扉のむこうの自由を求めて』(暮ラシカルデザイン編集室)を発行。
暮ラシカルデザイン編集室 http://classicaldesign.jimdo.com

中面イメージ

中面イメージ01 中面イメージ02
中面イメージ03 中面イメージ04
中面イメージ05 中面イメージ06

目次

INTRODUCTION  
 Sand CAFÉ   

第1章 銚子、飯岡海岸
 gris
 curoccho'cafe
 chocolicious
 Maka Le'a
 Flavors Cafe
 Pancake Cafe Milky Way  
  コラム 美しき飯岡の海辺に輝く希望の光

第2章 九十九里海岸
 cake gallery 99
 café fuchsia à côté de la mer
 mele
 パン・カフェ Pensée
 KUSA.喫茶 自家焙煎COFFEE+PAN.
 SOTOBO-STAND UZU
 Emi cafe & restaurant ICHINOMIYA
 PORT of CALL Taito Beach 店
  コラム 朝日を浴びるサーフタウンから

第3章 東海岸~外房
 kitchen HANDY
 Splash Guest House
 Banzai Cafe
 お茶の間ゲストハウス&カフェ
 Lani
 earth tree cafe
 WADAPAN  
  コラム 自然と寄り添う暮らし そこにある美しさ

第4章 南海岸~南房総
 Strawberrypot
 シラハマアパートメント and on cafe
 ビーチスタイルストア 波音日和
 AWA cafe
 INN & CAFE ONE DROP
 CAFE TSUMUGI
 SEA DAYS COFFEE
 HAMASAKI COFFEE
 Le risa  
  コラム 海の美しさが映し出す土地の暮らしぶり

第5章 西海岸~内房
 くじらCAFE
 Cafe & ガラス工房 海遊魚
 cafe edomons
 Cafe GROVE
  コラム 房総という感覚と出会うカフェクルーズ

MAP
索引
あとがき

関連書籍

<カフェ散歩シリーズ 九州・沖縄編>
『長崎カフェ散歩』坂井恵子
『沖縄カフェ散歩』高橋玲子
『北九州カフェ散歩』久原茂保
『宮崎カフェ散歩』内村 葉
『大分カフェ散歩』小田恵理佳
『福岡カフェ散歩』上野万太郎
『鹿児島カフェ散歩』大矢幸世
『佐賀カフェ散歩』ドアーズ
『熊本の海カフェ山カフェ』三角由美子
『熊本カフェ散歩』三角由美子

<カフェ散歩シリーズ 中国・四国編>
『広島カフェ散歩』河野友見
『岡山カフェ散歩』川井豊子
『愛媛カフェ散歩』トミオカナミ

<カフェ散歩シリーズ 関西編>
『兵庫カフェ散歩』塚口 肇