ある一人の女性からのメッセージ

みんなにありがとう

「みんなにありがとう」
佐藤剛史/文 mon/体験と絵

四六、並製、112ページ
定価:本体1,200円+税
ISBN978-4-86385-141-2 C0095

これは、二人の子を持つ子育てシンガーソングライターmonさんの実話に基づいた物語です。幼少期のいじめや差別を乗り越え、今があるというmonさん。誰にも、あの時の、あの思いやあの人からもらった一言があります。それがあるから生きてこられた、生きててよかったと思う一言が。この本を通して、あなたもそんな勇気に出会ってください。

2014年3月下旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

プロフィール

佐藤剛史 (さとう・ごうし)
1973年大分県大分市生まれ、福岡県糸島市在住。現在、九州大学大学院農学研究院助教であり作家。農学博士。「食」や「生」をテーマとした年間の講演回数は100回を超える。主な著書に、『ここ―食卓から始まる生教育―』(西日本新聞社)、『いのちをいただく』(西日本新聞社)、『すごい弁当力!』(五月書房)、『自炊男子』(現代書林)など。新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数。

mon (もん)
1973年大分県大分市生まれ、福岡県糸島市在住。シンガー。叔父の「にしきの あきら」に憧れて、幼少の頃から歌手になるコトを決意。在日韓国人で、ADHDのため、幼少期に差別、いじめを受ける。こうした体験が、シンガーとしての活動の大きなモチベーションにもなっている。
代表曲は「ごはんだよ」( 第5回食育推進全国大会サポートソング)、「ともだち」( 第62回全国人権・同和教育研究大会サポートソング)など。夫はスター高橋(KBCドォーモなどに出演)。

中面イメージ

あとがきより

今、つらくて悲しい日々を過ごしている子がいて、「死にたいな」なんて思っている子がいるとします。この本を読んでくれた子が、ひとりでも、少しでも勇気や希望が湧いてきたんだとしたら、この本には、それだけの意味と価値があります。

掲載など

2014年4月2日 大分合同新聞朝刊で紹介されました。

目次

第1章 くらくかなしい日々 
  「死ね」なんていってはダメ/相談もできない
第2章 変わりはじめた私の人生 
  あの日があったから/心がキレイになった涙
第3章 友だちができた 
  はじめてのさそい/先生がみつけてくれたほんとうの私
第4章 私がもらった宝もの 
  みんな父ちゃんのおかげ/父ちゃんの「オニのパンツ」