毎日美味しいごはんが食べたい!

「アイデアいっぱい 糖尿病ごはん」

毎日の食事だから、楽しく、美味しく食べたい!
糖尿病でもこんなに美味しいごはんが食べられる。

「アイデアいっぱい 糖尿病ごはん」
南昌江内科クリニック 編著

菊判変形(縦280×横220ミリ)、並製、84ページオールカラー
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-065-1 C0077

糖尿病と上手に付き合うごはんの本ができました!毎日ちょっとごちそう♪糖尿病ごはん。1食500キロカロリー、塩分3gを目安に身体も心も大満足のレシピ集。ダイエットにも最適なので、家族みんなでどうぞ。主食、主菜、副菜、スープ、デザートまで。季節の美味しいものをいただきましょう。

■主食   白ごはんも美味しいけれど、お寿司や丼ものや麺類も食べたい。
■主菜   野菜と、季節の食材がいっぱい。見た目も味わいも、大満足。
■副菜1  食事のバランスはここがポイント!野菜を主役にした料理。
■副菜2  食卓にもう一品!作り方簡単、手早くできて美味しい助っ人。
■スープ  温かいものから冷たいものまで、飲むほどに元気が広がります。 
■デザート 楽しいデザート、あきらめないで。素材と量を変えれば大丈夫。

2011年10月下旬全国書店にて発売。

WEBでの本のご購入はこちらより
Amazon

著者プロフィール

南 昌江 (みなみ・まさえ)
北九州市小倉生まれ。中学2年の時に、1型糖尿病を発症。1988年福岡大学医学部を卒業後、東京女子大学糖尿病センターへ。九州厚生年金病院、福岡赤十字病院勤務。1998年、福岡市に南昌江内科クリニック開院。現在、日本糖尿病学会専門医、糖尿病学会学術評議委員。趣味はマラソンと社交ダンス。2002年より毎年、ホノルルマラソン完走。

南昌江内科クリニック  http://www.minami-cl.jp/

◎南昌江院長からのメッセージ
メッセージ

中面イメージ

主食主菜副菜副菜スープデザート
春の献立秋の献立

もっと詳しい内容紹介

新しい試みの、糖尿病の料理本ができました。
病院の調理実習から生まれた、おいしい料理本です。

(内容)
糖尿病の方でも食べられる、アイデアいっぱいの料理メニューを41品掲載。
糖尿病の方、糖尿病予備軍の方、ダイエットが必要な方が
いちばん気にされるカロリーと塩分に最大限の配慮をしています。
毎日の食事が楽しくなるように、素材や季節感も吟味。
たとえば、カロリーが高いカレーが大好きな方にも、
牛肉の代わりにこんにゃくを使ってコリコリした食感を楽しむ、
『こんにゃくころころ精進カレー』をご提案しています。
ひとりぶん、わずか169kcalのとってもヘルシーなカレーです。
糖尿病の方にも楽しめるデザートも、メニューの中にたくさん入れました。
41品のメニュー説明は、
シニアの方にも喜ばれる大きな文字と調理の手順写真付きで、
見やすくわかりやすい構成になってます。

(この本が生まれた背景)
『アイデアいっぱい 糖尿病ごはん』は、
福岡市南区の病院(南昌江内科クリニック)の糖尿病調理実習から生まれました。
この病院では、2004年から毎月1回、糖尿病の食事の調理実習を行ない、
糖尿病の患者さん、ご家族の方が300以上のレシピにチャレンジ。
糖尿病のみなさんが、普段、食べられないと思っているメニューも、
作り方や材料の工夫次第で美味しく食べられることを、教室で実践してきました。
そのメニューの中でも、
作りやすくて美味しくて人気だったメニュー41品をご紹介しています。

(この本をつくった病院の先生もⅠ型糖尿病)
この本の編著者の代表でもある南昌江先生(南昌江内科クリニック院長)ご本人も、
糖尿病です。福岡県北九州市出身の南昌江先生は、中学2年生の時にⅠ型糖尿病を発症。じぶんが味わった糖尿病のつらさや、世間の糖尿病の認識の低さをなんとかしようと
医者をめざし、1988年福岡大学医学部を卒業。東京女子大学糖尿病センターから、九州厚生年金病院、福岡赤十字病院を経て開院。現在は、日本糖尿病学会専門医、糖尿病学会学術評議委員です。糖尿病と向かい合いながら、いつも前向きな南昌江先生は、2002年からハワイホノルルマラソンのフルマラソンに参加。この9年間、すべて完走しています。糖尿病患者のみなさんと同じ目線で語ることができる、頑張り屋さんの先生です。

医療法人 南昌江内科クリニック
〒815-0071 福岡市南区平和1-4-6
http://www.minami-cl.jp/

(このようなみなさんに、ぜひご活用いただきたい料理本です)
糖尿病の方はもちろん、家族の皆さん、糖尿病予備軍の方々、栄養バランスのいいダイエット食が必要な皆さんにぜひ手に取ってほしい料理本です。

糖尿病だからといって食べられないものはありません。
カロリーと食事量をいつも考えながら、
ちょっと工夫して、
毎日楽しい食事をとってほしい。

この本からの提案です。全国の糖尿病の皆さんに、この思いが届きますように。

掲載など

看護管理2012.1月号の今月にピックアップに掲載されました。
たのやく(2012.1 93号)に掲載されました。
毎日新聞2011/12/6(火)九州・山口版夕刊に掲載されました。
 「糖尿病ごはん 月1教室が1冊に」
西日本新聞2011/11/25(金)朝刊に掲載されました。
糖尿病食 満足感のヒント レシピ出版 香りや色、食感大切 福岡市のクリニック

目次

【主食】
こんにゃくころころ精進カレー
彩あざやか野菜の手まり寿司
色とりどり薬味のせご飯
歯ごたえ満足炊き込みご飯
かば焼き風味のエリンギ丼
具だくさんぶっかけソーメン

【主菜】
元気もりもり酢豚
春野菜とアサリの旨みたっぷり白ワイン蒸し
卵とひじきのきんちゃく袋煮
冬瓜(とうがん)だんご蒸しあんかけ
鶏肉の香ばしいハーブ焼き
大根と豚肉の冷しゃぶ風
菜の花の餃子
いわしと野菜の隠し味煮

【副菜1】
新玉ねぎと筍のなかよしステーキ
ひんやり夏野菜のだし浸し
きのこほっこりホイル蒸し
チンゲンサイのお手軽サッと煮
青しそくるり野菜巻き
ビタミンパワー・ゴーヤの白和え
玉ねぎの和風ゆずみそ煮
クレソンの食べやすいお浸し
根菜の森オイスターソース煮
一番だしのジュレ・香りのサラダ

【副菜2】
レンジで3分さっぱり蒸しなす
ピーマンの簡単塩昆布和え
中華風ニラのおひたし
長いもといくらのカラフルあられ和え
きゅうりトントンめんつゆサラダ

【スープ】
根菜コトコトさっぱり豚汁
ヘルシーうれしい豆乳スープ
オクラとなめこ冷たいとろろ汁
残り野菜大活躍トマトスープ
とろり温かいかぶスープ

【デザート】
里芋のひんやりジェラート
春ぷるるん桜ゼリー
里芋のゆずみそ&みたらし団子
甘酸っぱいりんご入りきんとん
フルーツのお手軽カスタード添え
白桃のなめらかデザートスープ
豆乳入りトリュフチョコレート

【季節の献立】
春の献立
夏の献立
秋の献立
冬の献立

索引(食材別)
あとがき