アジアフォーカス20年の軌跡

「20周年記念 アジアフォーカス・福岡国際映画祭全作品 1991-2010

「20周年記念
アジアフォーカス・福岡国際映画祭全作品 1991-2010」

発行:アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会
発売:書肆侃侃房

A4、並製、128ページオールカラー
定価:本体1,000円+税
ISBN978-4-86385-037-8 C0074

アジアフォーカス・福岡国際映画祭は2010年で20年目を迎えた。それを記念して、1991~2010年の20年間に同映画祭で上映された全作品を紹介。また、アジアを代表するベトナムのダン・ニャット・ミン監督、タイのユッタナー・ムクダーサニット監督、インドのシャージ・N・カルン監督から寄せられた特別寄稿を掲載。変遷するアジア各国の20年間の映画史が語られている。全ての内容は、日本語と英語で掲載されており、福岡から全世界へ、アジア映画を紹介する貴重な一冊となっている。

2010年9月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

アジアフォーカスとは

 
福岡市制100周年を記念して開催された「アジア太平洋博覧会」。そこで培われたアジアとの交流の輪をさらに深めるために始まった「アジアマンス」の主要事業のひとつとして、「アジアフォーカス・福岡映画祭」は1991(平成3)年にスタートした。アジア映画に焦点をあてたユニークな映画祭であるため、全国のアジア映画ファン、マスコミ、配給会社などからも毎年注目を集めている。2007年からは名称を「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」と改め、2010年で20回目を迎えた。

目次

変化するアジア映画のために
アジアフォーカス・福岡国際映画祭ディレクター 梁木靖弘

アジアフォーカス・福岡国際映画祭20周年記念対談
アジア映画が秘める無限の可能性 梁木靖弘×村山匡一郎

アジアの映画監督に聞く
その1 乱造から成熟の時代へ、ベトナム映画の20年
ダン・ニャット・ミン

その2 タイ映画発展の軌跡、この20年
ユッタナー・ムクダーサニット

その3 視覚の歓喜
シャージ・N・カルン

20年を振り返って 1991年~2010年上映作品一覧

英題作品名索引
邦題作品名索引
国名索引
監督名索引

Contents

For Asian Films, Which Change
 Hariki Yasuhiro Festival Director Focus on Asia Fukuoka International Film Festival

Commemorating 20 Years of the Focus on Asia Fukuoka International Film Festival
A Face-to-Face Talk on
The Hidden Unlimited Potential of Asian Cinema
Hariki Yasuhiro vs. Murayama Kyoichiro

Asian Film Directors Speak
Part 1 20 Years of Vietnamese Films From Overproduction to Ripening
Dang Nhat Minh

Part 2 Thai Films: The Tracks of the Last 20 Years of Growth
Euthana Mukdasanit

Part 3 OPTICAL BLISS
Shaji N. Karun

Looking Back 20 years  List of Moton Pictures Exhibited 1991-2010

Title Index (English)
Title Index (Japanese)
Index (Country of Origin)
Index (Film Director)

関連書籍

『語るシネマ、拓くアジア―アジアフォーカス・福岡国際映画祭ゲストインタビュー集』