コーヒーをめぐるいくつものショート・ショート

「珈琲日和」

きっと、せつなくて、
ちょっと、にがくて、
ずっと、あたたかい

コーヒーが好きで、
いつも恋していたいあなたがそこにいる───。

「珈琲日和」
柚木 恵

B6判、並製、112ページ
定価:本体1,238円+税
ISBN4-902108-11-9 C0095

朝の始まり、ドライブの途中、ふらりと出かけた旅先、懐かしい場所、ひとりの時間、そして恋の予感など、いつもそばにコーヒーがあった。そんな情景が浮かんでくるような、コーヒーをめぐるいくつものショートショート。コーヒーカップを眺めながら、いつのまにか時間の旅をしてしまうことでしょう。素敵な音楽を聴きながら、コーヒーが飲みたくなる、そして、大切な人と過ごしたやさしい時間のことを思い出す、そんな一冊です。

WEBでの本の購入はこちらより
cocochimono
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle

掲載情報

カフェ&レストラン 6月号の「本棚」に掲載されました。
日本コーヒー文化学会ニュース 第36号(2005/6/4)の「最近のコーヒー本紹介」に掲載されました。
ダ・ヴィンチ 2005年6月号掲載されました。
読売新聞 2005/4/7(月)の夕刊に掲載されました。

もくじ

珈琲のある情景

別れの季節
海の見える喫茶店
はじめてのドライブ
八月の雨
さびしがり屋病
秋の気配
霧の中のドライブ
クリスマスイブの夕日
初夢
バレンタインプレゼント
雨の日の再会
不安な一日
春がすみ
若葉のころ
テープでの再会
一日のはじまり
やさしい時間
かなしい夢
雨の誕生日
愛の形
思いがけない贈り物
苦い思い出
ふたりだけの色
山桜
五月の風
紫陽花のころ
夏の海辺
いつもの席
初秋
ルナ・ボルト
新しい明日

モーツァルトを聴きながら

関連書籍

「新版 休みの日には、コーヒーを淹れよう。」
「屋上喫茶階」
「福岡喫茶散歩」
「コーヒーカップ4杯分の小さな物語」
「ひとつの町のかたち」