ペットを失うということ

ミータ

「ミータ」
エイズで死んだ猫との愛と別れ
飯尾千華

四六、並製、144ページ+口絵カラー8ページ
定価:本体1,000円+税
ISBN978-4-86385-028-6 C0095

全く予期しない時にミータは動きながら死んだ。ろうそくの火が消えるように静かには死ななかった。死んでから愛撫をしても何もならないことはわかっていたが、私はパンパンに腫れたミータのお腹を何度も何度も撫でた。冷たい体をただ撫でることしかできなかった。泣きながら何度も撫でた。(本文より)
ペットを迎え入れるとき、誰もが別れが来ることを思い浮かべない。幸福な日々を重ねて死が訪れたときに、言葉を発しない家族であるがゆえその間際と喪失後の飼い主の哀しみは深い。

2010年6月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
cocochimono
Amazon

目次

プロローグ

ミータの死
ミータとの出会い
ミータという名前
ミータのお産
子猫の里親探し
ミータとブチとパンダ猫
猫のお引っ越し
タヌとチビ
クロちゃんのこと
ミータの病気
火葬

あとがき