笑顔になる絶品レシピ

「スミオごはん」

福岡の隠れ家ダイニング「LILLET」
オーナーシェフによる
簡単絶品料理レシピ56品

「たちまち人を呼びたくなる スミオごはん」
福永スミオ

A5判ヨコ、並製、144ページオールカラー
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-86385-016-3 C0077 2刷り

福岡市中央区の雑居ビル3階にひっそり佇むダイニングバー「LILLET(リレ)」。店名がメディアに出ることはほとんどないにもかかわらず、連日客が後を絶たない。独学で覚えたというオーナーシェフ・福永スミオ氏の料理は、地元人気レストランのシェフや味にうるさいグルマンたちをも唸らせる。それでいて、材料も調理工程も実に簡単で家庭でも応用しやすいものばかりと評判。食材の組み合わせやスパイスの使い方にセンスが光る彼の料理をひとたび作ってみれば、友達を集めて食べさせたくなること間違いなしです。

2009年12月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
cocochimono
Amazon

著者プロフィール

福永スミオ (ふくなが・すみお)
1974年熊本県生まれ。福岡市内の数軒の飲食店を経て、平成16年自身の店「LILLET」をオープン。メディアでの露出はしていないにもかかわらず、クチコミで人気店に。平成14年よりRKB「今日感テレビ」に料理講師として毎週出演。今回初のレシピブックを執筆。

中面イメージ

掲載情報など

TBS「はなまるマーケット」2012年5月17日(木)の「白だし」特集で、レシピを披露しました。
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/20120517.html

毎日新聞(福岡版)2010年1月15日(金)朝刊に掲載されました。
シティ情報ふくおか(2010年1月28日発行No.698)プレゼントコーナー
TENJIN MAGAZINE EP(2010年2月号No.136)発見!おいしいTOPICS
たのやく(2010年2月1日発行No.70)「人にふるまいたくなる簡単超うまレシピ」で掲載されました。
・2009/12/16に天神経済新聞で紹介されました。
http://tenjin.keizai.biz/headline/2328/

目次

スミオごはんになくてはならない自家製常備品11種

【魚介】
エビと野菜のフレッシュチリソース炒め
刺身の韓国風野菜巻き
うなぎとアボカドの生春巻き
サバのトマト味噌煮
プリプリエビワンタン
サンマのオイル煮

【豚肉】
豚バラ肉と大根の照り焼き
フレッシュトマトの酢豚
豚肉とアサリの白ワイン煮
豚肉のビール煮
豚肉のポン酢煮
豚肉とキャベツのハニーレモン炒め
肉みその北京ダック仕立て

【牛肉】
ピリ辛焼き肉鍋
牛のタタキと野菜のサラダ
牛肉の巻き巻きおむすび
牛もつのトマトソース煮
野菜たっぷり牛肉の焼きしゃぶ

【鶏肉】
鶏手羽中のピリ辛あんずソース
鶏肉と白菜のシャキシャキ炒め
鶏むねとゴボウの大葉炒め
プチサクチキンのハニーレモンソース
鶏肉と野菜のエスニック南蛮
鶏むねの焼き揚げ~トロトロ卵ソース~
鶏肉と大根のカレー煮込み
チキンのグリルグラタン仕立て

【ひき肉】
チリビーンズ
ラビオリ風水餃子
坦々麻婆豆腐
鶏つくねの卵黄仕立て
ココナッツスープのロールキャベツ

【野菜】
彩り野菜の炒めサラダ
イタリアンフライドポテト
里芋とエリンギの揚げだし
煮ごぼうのスティック揚げ
ポテトサラダ
ピーマンのナムル
焼きナスの冷菜
セロリのおひた酢
アボカドディップ

【ごはん・麺・パン】
ゴルゴンゾ-ラとフレッシュトマトのクリームペンネ
エビとキャベツのオイルパスタ
和風パエリア
特製アボカド丼
塩サバチャーハン
シンプルしょうゆ焼きそば
手作りソーセージのホットドッグ
ふわふわクロックムッシュ

【スープ】
鯛の味噌汁~ブラックペッパー風味~
スパイシー肉だんごのスープ
白玉の冷製とろろスープ

【デザート】
フレンチトースト~イチゴジャムソース~
お手軽ティラミス
簡単生チョコ
ココナッツあずき白玉
いきなり団子風さつまいもの天ぷら