お江戸さんぽ

お江戸超低山さんぽ

やさしいスケッチ画と軽妙な文章で 
今も残るお江戸情緒をご案内

「お江戸超低山さんぽ」
中村みつを


B6判、並製、136ぺージオールカラー
定価:本体1,300円+税
ISBN978-4-902108-67-5 C0026

都会の中の超低山・・・・・・大自然の中にそびえ立つ立派な山ではないけれど、四季折々、誰でもいつでも気軽に楽しめる身近な山がある。著者中村みつをさんは、子どものころ奥多摩の山々に心惹かれ、東京という大都会の中に見つけた小さな山に大きな存在感を覚えたという。高層ビルと人口が密集する都会に奇跡的に今も残る山のなかには、昔、大名屋敷の庭園の一角として築かれたものや、頂上に寺院の建てられたもの、また、庶民がハイキングをして楽しんだりしたものがあった。ちょっと時間があったらお江戸の山に上がってみて欲しい。昔のお殿様や庶民が楽しんだように豊かなお江戸にきっと出会えるはずだ。

※中村さんのやわらかいスケッチ画と地図、丁寧な散歩案内付き

■初出
『みつをさんのお江戸超低山探訪』
「山と渓谷」(山と渓谷社)2004年1月号~2005年3月号まで連載したものを加筆修正しました。

2007年12月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
cocochimono
Amazon

著者プロフィール

中村みつを
1953年、東京生まれ。イラストレーター、画家。自然や旅をテーマに、イラストとエッセイの作品が多い。著書に『のんびり山に陽はのぼる』(山と渓谷社)、『山旅の絵本 単行本』『親子で楽しむ都会の自然遊び』(JTBパブリッシング)、『はっけんずかん むし (はじめてのしぜん絵本)』『そなえる』(学習研究社)、『花の谷』(デサント)、『ビビ』(田川事務所)などがある。

帯文表

東京の街の小さな山に上れば見えてくる
お江戸の風情、音、匂い…
その角を曲がって、ゆっくり、のんびりどうぞ!

中面イメージ

掲載情報

東京人2012年10月号に掲載されました。超低山の大特集で、「『山の手100名山』都心の超・低山がおもしろい!」で、中村みつをさんともども登場しています。
日経おとなのOFF2012年5月号の特集「おとなの江戸学入門」内の「専門家お薦めランキング 坂道、低山、富士塚 江戸を感じる名所」にて、『お江戸超低山さんぽ』の中村みつをさんが、低山ベスト5をピックアップしました!
時代劇専門チャンネル時代劇おもしろ雑学「虎之巻」第126話 「江戸の超低山」というテーマでゲスト出演しました。放送第一回目は3月10日(土)11:40。リピート放送もあります!
http://www.jidaigeki.com/program/detail/jd00001701_0126.html

NHK「こんにちは、いっと6けん」2009/7/31(金)に中村みつをさんが登場しました。
NHK「ニュースウォッチ9」2009/4/24(金)PM9:00の「▽大型連休・旅の達人が提案するとっておきの過ごし方」にて、中村みつをさんが、東京の超低山をお散歩しながら紹介しました!
・FM埼玉「NACK WITH YOU」 にて2009/2/13の午前10時半ごろ紹介されました。
・ダスキンの広報誌「喜びのタネまき新聞」に掲載されました。
た。
山溪3月号(2/15発売)の書評欄に掲載されました。
読売新聞2008/1/15(夕刊)に掲載されました。
朝日新聞2008/1/9(夕刊)の文化面に掲載されました。

本の紹介コメントなど

華恵Official Blog 昨日のロケ
本が好き!ikutti の書評「お江戸超低山さんぽ」
KINOKUNIYA BOOKLOG「書評空間」

イベント情報

えんじんグループ展「大自然博覧会」
大自然の雄大な風景、そのなかで懸命に生きる動植物たち。自然に敬意を払いながら、38名の作家が独自の目線から、イラスト、版画、立体、人形、袋物、型染めなどで表現します。
(企画:中村みつを、尾花則子)

会場:モンベルクラブ渋谷店5階サロン
TEL:03-5784-4005
会期:2010年2月11日(木・祝)~21日(日)
   午前10時~午後9時(最終日は午後2時まで)
   入場無料
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618851

中村みつをさん個展「夢のつづき」  ※終了しました
2009年10月2日(金)~14日(水)
オーパ・ギャラリー
11:00~19:00(最終日17:00まで)
オープニングパーティ10月2日(金)18:00~20:00
10月8日(木)は休廊
〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
TEL 03-5785-2646

中村みつを個展「べトナム風景」  ※終了しました
べトナムの旅で出会った人々や風景を描いた作品など約20点を展示します。

日時:3月31日(火)~ 4月5日(日)
    12時~19時(最終日は16時まで)
会場: GALERIE Malle(ギャラリーまぁる)
   JR恵比寿駅東口徒歩3分
   TEL03-5475-5054

中村みつを個展「ぼくの散歩道」  ※終了しました
2007年10月5日(金)~17日(水)
am11:00~pm7:00(最終日はpm5:00まで)
※11日(木)は休廊
OPA gallery(オーパ・ギャラリー)
東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F
TEL 03-5785-2646

中村みつを巡回展『山のひとりごと』  ※終了しました
これまで描いてきた山の世界の巡回展。それは身近な雑木林の散歩道であったり、ヒマラヤで暮らす人々であったり、奇妙な雲が流れるパタゴニアであったりします。また山旅で出会った心象風景などもそのひとつになります。作品は主に色鉛筆、水彩、銅版画などで描かれ、読売新聞夕刊に好評連載中の『みなみらんぼうの一歩二歩山歩』をはじめ、新刊の絵本『ビビ』、それに『お江戸超低山さんぽ』の原画も出品予定です。さらに初めての試みである屏風絵も展示します。

目次

お江戸絵図
お江戸の山を探して

愛宕山*あたごやま
(標高26m)港区/芝
愛宕神社・栄閑院・増上寺

摺鉢山*すりばちやま
(標高24.5m)台東区/上野・本郷
樋口一葉旧居跡・東大赤門・不忍池・上野東照宮

富士見坂*ふじみざか
(道灌山標高22m)荒川区/日暮里・谷中
谷中霊園・下町風俗資料館・谷中銀座・道灌山

待乳山*まつちやま
(標高9.5m)台東区/浅草・向島
浅草寺・待乳山聖天・隅田川七福神・牛嶋神社

飛鳥山*あすかやま
(標高24.4m)北区/王子
飛鳥公園・王子稲荷神社・名主の滝公園

藤代峠*ふじしろとうげ
(標高35m)文京区/駒込
六義園・駒込富士・吉祥寺

箱根山*はこねやま
(標高44.6m)新宿区/新宿・早稲田
戸山公園・戸山教会・穴八幡神社

千駄ヶ谷富士*せんだがやふじ
(高さ約7m)渋谷区/千駄ヶ谷・神宮外苑
鳩森八幡神社・熊野神社・神宮外苑イチョウ並木

品川富士*しながわふじ
(高さ約6m)品川区/旧東海道品川宿
旧東海道品川宿・品川浦・品川神社

池田山*いけだやま
(標高29m)品川区/目黒
庭園美術館・自然教育園・池田山公園

西郷山*さいごうやま
(標高36m)目黒区/代官山
目切坂・西郷山公園

お江戸かわら版 物見遊山
お江戸かわら版 あこがれの富士山
お江戸かわら版 江戸時代の街道
年中行事

あとがき

関連書籍

「ルーマニアマニア」