詩集「北一輝の帽子」

「詩集 北一輝の帽子」
石川敬大

A5変形並製96ページ
定価2,000円(本体1,905円+税)
ISBN4-9980675-8-3 C0092

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

石川敬大プロフィール

(いしかわ・けいだい)
1952年福岡県生まれ。
所属誌 『侃侃』『パルナシウス』
     福岡県詩人会会員
既刊詩集『フィルターごしの恋』(梓書院・1998年)

黄砂の地平へ

どこかで、まつりがはじまったらしい
おおきなまつりが
胸がざわめき
血がたぎって
こうしちゃいられない
すぐ行かなくちゃ

と、なにかがけしかけるので

かれは
家を出て
弾丸のように街をかけぬけ
かの女への思いもふり捨て
沸騰する薬罐の機関車が牽引する
時代の列車に飛び乗って出ていった

   「魔王と呼ばれた男」より

目次

大陸の耳
 ひえてゆく家
 罪人たちの青い空
 漂流するベッド
 大陸の耳
  大陸の耳
  ポケットの大連
 旅のジオラマ
 月暈の熱帯
 虫の狙撃者
 虫の王国
 むこうは夏
北一輝の帽子
 魔王と呼ばれた男
 北一輝の帽子
 騎馬の裔
 半熟の月
 花の乱
 草の遺構
 草迷宮の旅人