知られざる国、ルーマニアの素顔

ルーマニアマニア

不思議がいっぱい!奇跡がいっぱい!
行かなくても楽しめる
読んだら絶対行きたくなるルーマニアガイド

「ルーマニアマニア」
三尾章子

B6判、並製、128ページ、オールカラー 
定価:本体1,200円+税
ISBN4-902108-34-8 C0026

ブックデザイン:クワズイモデザインルーム 川上夏子
イラスト:中村みつを

ヨーロッパの東欧(中欧)地域への日本からの観光客は増加しています。しかし、旅行者に便利なガイドブックは、オーストリア、チェコ、ハンガリーまでで、その東側の国々に関しての出版物は少ないのが現状です。ルーマニアは、中世などの歴史的遺産が多く、5つの修道院や木造教会、中世の街などが世界遺産に登録され、年間1万3000人の日本人観光客が訪れ、静かな注目を集めています。
ドラキュラの故郷として、また、最近では「恋のマイアヒ」が世界でブレイクしました。ルーマニアは、バルカン半島の中で唯一のラテン民族の国なので、ドラキュライメージの暗さは、実はありません。親日感情はとてもよく、日本語教室も各地で開かれています。スローライフが話題となる日本人から見ると、車とともに馬車が普通に走る、古きよきヨーロッパの姿に懐かしさを覚えます。「ほっと」とか「のんびり」がぴったりの国。世界遺産人気も加わって、ルーマニアを訪れる人は増加しています。一般旅行者をはじめ、体験、留学、滞在者にも対応できるガイドブックです。

WEBでの本の購入はこちらより
cocochimono
Amazon

著者プロフィール

三尾章子(みお・あきこ)
JTB出版事業局(現JTBパブリッシング)ガイドブック編集部を経てフリーライターに。主に旅行、ハイキングガイドの執筆・編集。著書に『スイスアルプスハイキング』(JTBパブリッシング)『ハイキングと立ち寄り温泉』(山と渓谷社)など。

掲載情報

サライ 2号2007/2/1の「読む」で紹介されました。
西日本新聞 2007/1/21(日)の朝刊「郷土コーナー」に掲載されました。
山と渓谷 1月号で紹介されました。
新文化 2006/11/9、地方・小通信で紹介されました。

本の紹介コメントなど

ルーマニア日和

イベント情報

えんじんグループ展「大自然博覧会」
大自然の雄大な風景、そのなかで懸命に生きる動植物たち。自然に敬意を払いながら、38名の作家が独自の目線から、イラスト、版画、立体、人形、袋物、型染めなどで表現します。
(企画:中村みつを、尾花則子)

会場:モンベルクラブ渋谷店5階サロン
TEL:03-5784-4005
会期:2010年2月11日(木・祝)~21日(日)
   午前10時~午後9時(最終日は午後2時まで)
   入場無料
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618851


もくじ

なぜルーマニア?
 街角の陽気な人々/革命広場に立って/馬車が活躍する国/田舎の風景と人々
特集 ドラキュラゆかりの地をめぐる
特集 知られざるルーマニアワイン
特集 不思議・ガレタイプのガラス
ブカレスト/シナイア/ブラショフ/シギショアラ/ビエルタン/シビウ/クルージ・ナポカ/トゥルグ・ムレシュ/ビストリツァ/バイア・マーレ
特集 ヨーロッパの田舎・マラムレシュ
特集 世界遺産・五つの修道院
スチャヴァ/ヤシ/ドブロジャ
特集 日本びいきのルーマニア
 ルーマニアの民話
ルーマニア料理/ルーマニアみやげ/ルーマニアのホテル/旅の便利帖
旅のルーマニア語会話・指差し対応