第七歌集

地獄谷

ユニヴェール8
「地獄谷」
日置俊次

四六判変形、並製、160ページ 
定価:本体2,000円+税
ISBN 978-4-86385-336-2 C0092

装画 権藤凱曉
装幀 宮島亜紀

うろこ雲ああ鱗ぐもうろこぐも宇宙より龍は白くて青し

台北の地に、霧のように立ち昇るドラゴン
路地を行き、雨に打たれ、谷に降りると
湧き出してくる歌に搦めとられる

2018年9月上旬全国書店で発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

著者プロフィール

日置俊次(ひおき・しゅんじ)
1961年、岐阜県生まれ。東京大学文学部卒業。サンケイ・スカラシップ奨学生、フランス政府給費留学生に選ばれ、フランスへ留学。東京大学大学院を経て、東京医科歯科大学に専任講師として着任。日本学術振興会海外特別研究員に選ばれ、再び渡仏。パリ大学にて研究に従事。現在、青山学院大学文学部教授。在外研究員として、台湾大学で研究に従事。馬場あき子に師事し、歌誌『かりん』編集委員。第一歌集『ノートル・ダムの椅子』で第50回現代歌人協会賞受賞。東京都在住。

ユニヴェール

新鋭短歌シリーズ、現代歌人シリーズが生まれ、
短歌世界は思いもかけない方向にひろがりをみせている。
そして今、新しいレーベルが生みだされる。

ユニヴェールとは、短歌の壮大な宇宙。
これからもきっと、新しい歌人との出会いが待っているにちがいない。
http://www.shintanka.com/univers

5首

龍たちがこんなに多くざわめきてわが胸そこに波紋ひろがる

台北はいつも雨なり雨降ればわがのどはつひに渇きはじめる

ドラゴンの燃ゆる鱗と呼ばれたる赤き実を胸に抱きて帰る

濛々と湯気乱れたりわが身またひき裂かれほそくからまりあひぬ

みなどこへ消えむとするか地獄谷の湯気なるわれに絞め殺されて

関連書籍

ユニヴェール
ユニヴェール1 白井健康歌集「オワーズから始まった。」
ユニヴェール2 本多忠義歌集「転生の繭」
ユニヴェール3 田丸まひる歌集「ピース降る」
ユニヴェール4 西田政史歌集「スウィート・ホーム」
ユニヴェール5 加藤孝男歌集「曼荼羅華の雨」
ユニヴェール6 高田ほのか歌集「ライナスの毛布」
ユニヴェール7 金川宏歌集「揺れる水のカノン」