絵で見る大台南

大台南見聞録

KanKanTrip20
「来た見た食うた ヤマサキ兄妹的 大台南見聞録」
ヤマサキタツヤ

A5、並製、176ページオールカラー
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-86385-312-6 C0026

台南ブームの火付け役ヤマサキ兄妹 さらに大きな台南へ

台南は中心部だけにあらず! 約4年かけ台南のあちこちで見て聞いて食べつづけ、いろんな意味で大きくなった浪速の食いしん坊ヤマサキ兄妹がお送りする、ヤングなオシャレ層だけじゃない、オッサンもトリコになる大台南。写真は一切ナシ。絵で綴るオモロイ大台南が見られるのはこの本だけ!

2018年5月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle

著者プロフィール

ヤマサキタツヤ
大阪在住イラストレーター。台湾観光協会、台南市政府観光局、チャイナエアラインのポスターや林百貨ビジュアルデザイン、妹ハナコと、シャングリ・ラファーイースタンプラザホテル台南とのコラボなど台湾・台南に関する仕事も多く手がける。著作に日本初台南コミックエッセイ『オモロイ台南- 台湾の古都でしこたま食ってきました』(KADOKAWA / エンターブレイン)

ヤマサキハナコ
台南案内人。2012年から台南に約1年滞在したのち台南と大阪を行ったり来たりしている。各雑誌等での台南特集にて執筆や、タツヤの台湾での仕事の通訳及びコーディネートを担当。タツヤ著『オモロイ台南』、川島小鳥著『愛の台南』(講談社)の監修。

中面イメージ

中面01 中面02
中面03 中面04
中面05 中面06

目次

プロローグ

【一章 台南のこと】
台湾MAP
台南基本情報 
まんが 到着して 
まんが 台南の一日 
台南めし 弁当

【二章 市街地】
台南市街地近郊地図 
市街地中心地図 
88・99バスでまわる台南 
ハナコラム 市街地の歩き方 
ハナコラム 市街地の宿のこと 
台南めし ご飯 
ハナサンポ 
まんが 散歩 
まんが 友人たち 
台南めし 朝ごはん 
台南めし ファストフード 
まんが 台南での交通 
台南めし あまいもん 
台南めし 街散歩グルメ 
イラストコラム 正興街 
イラストコラム 朝市 
台南めし 麺 
台南めし 肉 
台南めし めし屋 
イラストコラム 夜市 
イラストコラム 西市場で服を仕立てる 
イラストコラム 林百貨 
イラストコラム 台南の魚 虱目魚(サバヒー) 
台南めし 鍋
台南めし 居酒屋 
台南めし みんなでごはん 
イラストコラム 安平 四草 
イラストコラム 七股 鹿耳門 
イラストコラム 香腸博物館 

【三章 郊外】
台南市全域 大台南地図 
台南市全域 大台南バスMAP 
ハナコラム 郊外のまわり方 
まんが バス 
まんが めし屋では 
台南めし 小吃 
台南めし めし屋 
台南めし あまいもん 
台南めし 変わり種 
まんが 注意すべきこと 
台南めし みんなでごはん 
イラストコラム 八田與一と烏山頭ダム 
イラストコラム 麻豆 
イラストコラム 玉井 
イラストコラム 鹽水蜂炮 
イラストコラム 關子嶺溫泉 
台南めし 肉 
台南めし 麺 
イラストコラム 郊外の他の見どころ 

【四章 まとめ】
ハナコラム 熱情の大台南 
まんが エピローグ 

【五章 旅の便利帖】
おすすめ台南土産
台南の日本建築 
台南年間フルーツカレンダー 
台南年間イベントカレンダー 
ハナコトバ(ハナコの台南でのひとことレッスン)

関連書籍

KanKanTripシリーズ 
「KanKanTrip19 汗と涙と煩悩のチベット・ネパール・インド絵日記」
「KanKanTrip18 モロッコ 邸宅リヤドで暮らすように旅をする」
「KanKanTrip17 聖地サンティアゴへ、星の巡礼路を歩く」
「KanKanTrip16 麗しのウィーン、音に魅かれて」
「KanKanTrip15 光の街、リスボンを歩く」
「KanKanTrip14 おとなの釜山 歴史の迷宮へ」
「KanKanTrip13 バルト三国 愛しきエストニア、ラトビア、リトアニアへ」
「KanKanTrip12 韓国に遺る日本の建物を訪ねて」
「KanKanTrip11 カンボジア・ベトナム・ラオス 長距離バスでめぐる世界遺産の旅」
「KanKanTrip10 90日間ヨーロッパ歩き旅」
「KanKanTrip9 涙を流し口から火をふく、四川料理の旅」
「KanKanTrip8 イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅」
「KanKanTrip7 台湾環島 南風のスケッチ」
「KanKanTrip6 ニューカレドニア 美しきラグーンと優しき人々」
「KanKanTrip5 スウェーデン 森に遊び街を歩く」
「KanKanTrip4 リスボン 坂と花の路地を抜けて」
「KanKanTrip3 イギリスの小さな教会」
「KanKanTrip2 ルーマニア、遥かなる中世へ」
「KanKanTrip1 ラダックと湖水の郷カシミール」

「KanKanTripLife1 ポルトガル物語 漁師町の春夏秋冬」