初めてのチベットへ

汗と涙と煩悩のチベット・ネパール・インド絵日記

KanKanTrip19
「汗と涙と煩悩のチベット・ネパール・インド絵日記」
安樂瑛子

A5、並製、192ページオールカラー
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-86385-288-4 C0026

チベット文化圏を旅しよう!!
スケッチブックとペンを持って、チベット、ネパール、インドを巡るチベット文化満喫旅へ。一週間でこんなに楽しい!こんなに感動!こんなに日本帰りたくない!人と自然と神様の国で毎日描いた、人生の宝物の記録。

2017年12月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

著者プロフィール

安樂瑛子
1987年、逗子生まれ東京育ち。幼いころから絵と異国が好きで、美術学校で学びつつ、いつしかチベット美術に傾倒する。以降、チベットの自然や仏教をモチーフにした作品を制作している。部屋にこもって何時間も絵を描いた後のビールが大好き。

中面イメージ

準備中

目次

はじめに& MAP
コラム①チベットでよく聞く言葉
チベット基本情報
2010 チベット— ラサ
コラム②ソンツェンガンポとチベットの神々
ネパール基本情報
2014 ネパール— カトマンドゥ・ポカラ
コラム③ヒマラヤと高山病
2014 ネパール— カトマンドゥ
コラム④チベットとダライ・ラマ
2015 チベット— ラサ
インド基本情報
2015 インド— ダラムサラ
コラム⑤ヒンドゥー教の神々
2016 インド— ダージリン
あとがき

関連書籍

<KanKanTripシリーズ>
「KanKanTrip18 モロッコ 邸宅リヤドで暮らすように旅をする」
「KanKanTrip17 聖地サンティアゴへ、星の巡礼路を歩く」
「KanKanTrip16 麗しのウィーン、音に魅かれて」
「KanKanTrip15 光の街、リスボンを歩く」
「KanKanTrip14 おとなの釜山 歴史の迷宮へ」
「KanKanTrip13 バルト三国 愛しきエストニア、ラトビア、リトアニアへ」
「KanKanTrip12 韓国に遺る日本の建物を訪ねて」
「KanKanTrip11 カンボジア・ベトナム・ラオス 長距離バスでめぐる世界遺産の旅」
「KanKanTrip10 90日間ヨーロッパ歩き旅」
「KanKanTrip9 涙を流し口から火をふく、四川料理の旅」
「KanKanTrip8 イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅」
「KanKanTrip7 台湾環島 南風のスケッチ」
「KanKanTrip6 ニューカレドニア 美しきラグーンと優しき人々」
「KanKanTrip5 スウェーデン 森に遊び街を歩く」
「KanKanTrip4 リスボン 坂と花の路地を抜けて」
「KanKanTrip3 イギリスの小さな教会」
「KanKanTrip2 ルーマニア、遥かなる中世へ」
「KanKanTrip1 ラダックと湖水の郷カシミール」

「KanKanTripLife1 ポルトガル物語 漁師町の春夏秋冬」