第一歌集

オワーズから始まった。

ユニヴェール1
「オワーズから始まった。」
白井健康

A5変形、並製、160ページ 
定価:本体2,000円+税
ISBN 978-4-86385-260-0 C0092

表紙写真 白井 健康
装幀 宮島 亜紀

生を見つめる。死を見とどける。
派遣獣医師としての口蹄疫防疫作業のドキュメント

現代を歩く楽しさ。
言葉とイメージの世界を自在に散策する。
(加藤治郎)

2017年4月下旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle

著者プロフィール

白井健康(しらい・たつやす)
静岡県浜松市生まれ
2011年 第22回歌壇賞次席
2014年 未来短歌会入会 加藤治郎に師事
twitter: @StFxs8S6SASuScIZ → @muragimono

ユニヴェール

新鋭短歌シリーズ、現代歌人シリーズが生まれ、
短歌世界は思いもかけない方向にひろがりをみせている。
そして今、新しいレーベルが生みだされる。

ユニヴェールとは、短歌の壮大な宇宙。
これからもきっと、新しい歌人との出会いが待っているにちがいない。
http://www.shintanka.com/univers

自選短歌五首

スクランブル交差点へ足を踏み入れる処刑宣告受けたぼくらが

海はいつか乾くだろうか父というその狂人の眸のように

手漉き紙をいくつも重ね深海にあなたと違う生きかたがある

半眼の冷たさだけは疑わず鳥獣剝製所にかかる三日月

砂山に月の卵をうずめては孵化するまでを春と呼びたい