ジャズを愛する人々への旅、日本最南端へ

沖縄ジャズロード

「沖縄ジャズロード」
田代俊一郎

A5、並製、128ページオールカラー
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-201-3 C0073

【九州、山陰山陽、四国に続くジャズロードシリーズ、西日本エリア完結版】

かつて「ジャズ喫茶の時代」ともいうべき一時期があった。それはあきらかにひとつの現代史だったように思う。そして現在、いわゆる「ジャズ喫茶」は社会の表面に華々しく現れてはこない。人によっては「ジャズ喫茶」の時代は終った、という意見の持ち主もいる。しかし、私はそうは思っていない。それは深層海流のさらに底部に、燐光を放ちつつ生きている。そのひそかな光は、決して消えることはないだろうと感じているのだ。いまここに本書を手にして、私は自分の確信が幻想でないことを知った。
(五木寛之)

2015年10月下旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

著者プロフィール

田代俊一郎 (たしろ・しゅんいちろう)
1950年、北九州市生まれ。慶応大学文学部卒業後、西日本新聞社に入社。ソウル支局長、社会部長、文化部長などを経て現在、客員編集委員。主な著書に『駆け抜けた前衛―九州派とその時代』(花書院) 、『釣り具博物誌』『立原道造への旅―夢は そのさきには もうゆかない』『原郷の奄美-ロシア文学者 昇曙夢とその時代』『福岡音楽散歩-ライブハウスの人びと』『九州ジャズロード』『山陰山陽ジャズロード』 『九州ジャズロード 増補改訂版』『四国ジャズロード』(共に書肆侃侃房)、『韓国の手仕事』(晩聲社)、『韓国の釣り』(つり人社)など。

中面イメージ

準備中

目次

  プロローグ ジャズは私の宝です

那覇市  久茂地  寓話
     安里   INTERLUDE
     牧志   KAM'S
     東町   Pino's Place
     松尾   Rose Room
     松尾   Jazzy 98
     久茂地  CHAIHANA
     久茂地  Kumoji
     久茂地  UNDER CURRENT
     牧志   たそかれ珈琲 
      off beat 27 栄町商店街 魅惑のラビリンス
      off beat 28 安富祖貴子 逸材のボーカリスト
      off beat 29 オデンタイムス 肴はジャズ話
      off beat 30 小桜 「ミスティ」を弾きたい
      off beat 31 ア・デュー ジャズストリートの一画に
      off beat 32 首里劇場 沖縄最古の映画館

浦添市  勢理客  groove

島尻郡  与那原町 COSMOS 

宜野湾市 大山   dubale
      off beat 33 せい家 日本そば+ジャズ

沖縄市  照屋   六曜舎
     城前町  アビイ・ロード
     上地   BLACK BIRD
     上地   BRASS FANTASY
      off beat 34 アポロレコード アナログ3兄弟の末弟

名護市  城    城

石垣市 大川    すけあくろ
      off beat 35 ココソン 石垣のディープな世界
      off beat 36 糸満のレイ・チャールズ

  エピローグ 旅を終えて

  沖縄ジャズロードまでの旅程

関連書籍

『九州ジャズロード 増補改訂版』
『山陰山陽ジャズロード』
『四国ジャズロード』
『福岡音楽散歩』