かんかんぼう



書肆侃侃房は福岡を拠点に様々な出版を行う出版社です。

書肆侃侃房では、著者と編集者がお互いに意見を出し合いながら、たのしい本づくりをすすめています。「本は売れない」の時代に敢えて、「いい本は売りたいし、少しでも多くの人に読んでもらいたい」の思いで、一冊ずつ心をこめて作っていきたいと思います。(since 2002年4月)

書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
〒810-0041 福岡市中央区大名2-8-18
天神パークビル501 システムクリエート(有)内(地図はこちら
TEL 092-735-2802 FAX 092-735-2792
twitter @kankanbou @kankanbou_e
www.facebook.com/kankanbou
本に関するお問い合せはこちらへ
info@kankanbou.com
担当:池田雪
取次:地方・小出版流通センター
きんぶん図書

注文可能ネット書店/Amazon紀伊國屋書店BookWeb楽天ブックスhontoHonya Club.comブックサービスセブンネットショッピングe-honなど

主な購入可能書店/ジュンク堂書店福岡店、丸善博多店、紀伊國屋書店福岡本店、紀伊國屋書店ゆめタウン博多店、リブロ福岡天神店、ブックスキューブリック(本店・箱崎店)、TSUTAYA BOOK STORE TENJIN、TSUTAYA天神駅前福岡ビル店、ジュンク堂書店池袋本店、丸善丸の内本店、紀伊国屋書店新宿本店、三省堂書店池袋本店、Title 他全国書店でもご注文いただけます。

最近でけた本



| Next»
Posted by: 園田
07/14

1945年8月9日、長崎市へ原子爆弾投下――

子らと妻を骨にして
KanKanComics
「子らと妻を骨にして」
 ――原爆でうばわれた幸せな家族の記憶
奈華よしこ
原著 松尾あつゆき 平田 周

A5判、並製、224ページ
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-272-3 C0079

原爆によって妻と3人の子を奪われ、一人残された娘みち子とともにその後を生きた自由律俳句の俳人松尾あつゆき。戦後を生き抜き、家族はすでに四代目、孫の平田周(被爆二世)が戦争や原爆の悲惨さを語り継ぐための家族の物語を、長崎在住の奈華よしこがみごとな漫画で再現しています。本書をぜひ、後世に伝えるために、子どもから大人まで読んでいただきたいと思います。

[帯文より]
戦争、原爆、そんな言葉をあえて消しても、
言葉はずっと生きている。
――重松 清

2017年8月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
07/09

湯のまち・別府を走り抜ける痛快ユーモア小説

別府フロマラソン

「別府フロマラソン」
澤西祐典

四六、並製、160ページ
定価:本体1,300円+税
ISBN978-4-86385-271-6 C0093

温泉×遊園地=前代未聞の“湯~園地”実現記念
別府大学の温泉研究会に属する明礬湯太郎。温泉道を極めるため留年を続ける、十三先輩に誘われ、「別府フロマラソン」に出場することに。各温泉郷に散りばめられた「当たり湯」を一日で探し当て、見事一番にフロマラソンを湯破したものは、願いが一つ叶うという。淡い想いを抱き、優勝を目指す湯太郎の行く手には、強力なライバルが…市内の温泉を駆けずりまわる過酷なレースを、湯太郎は完湯することができるのか!?

2017年7月下旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
07/09

ここからはじまる、新しい詩誌の世界

something25

「something25」が誕生しました。
女性詩人25名の自薦詩約四篇と
エッセイによる「詩とわたしの昨日今日明日」

詩誌「something25」
鈴木ユリイカ責任編集

B5判、並製、128ページ+16ページ
定価:本体1000円+税
ISBN978-4-86385-270-9 C0492
発行人:サムシングプレス/鈴木ユリイカ
商品の寸法: 25.2 x 17.8 x 0.8 cm

「something」は従来の詩誌、アンソロジー、個人詩集、同人誌とは異なる考えにもとづいて編集制作された新しい詩誌です。参加している詩人は、ベテランから新人まで、執筆依頼した多様な詩人たちです。なぜ、五篇(三ページ)とエッセイかというと、そうすることにより、そのひとの感性や生き方がより深く伝えられると考えたからです。

WEBでの本の購入はこちらより
準備中

» 続きを読む

Posted by: 園田
07/08

福岡県詩集2016年度版

「福岡県詩集2016年度版」

A5判並製、176ページ 
定価:本体2,000円+税
ISBN978-4-86385-269-3 C0092

装画 働 淳

■福岡県詩集編集委員会
 編集委員長・田島安江
■編集委員(五十音順)
 犬童かつよ
 佐藤幸乃
 柴田康弘
 田中圭介
 鍋山ふみえ
 福田良子
 降戸輝
 山崎純治
 吉貝甚蔵
 若窪美恵
 脇川郁也

WEBでの本の購入はこちらより
準備中

» 続きを読む

Posted by: 園田
06/12

第11歌集

白猫倶楽部

現代歌人シリーズ16
「白猫倶楽部」
紀野恵

四六判変形、並製、144ページ
定価:本体2,000円+税
ISBN978-4-86385-267-9 C0092

装幀 毛利一枝

円かなる白のかたまりひとつねむる地球の芯に吸ひ付けられて

時空をはるかに超えて
言葉は自在に行き来する
水がながれ光がはじける
時の小舟はゆったり微睡む

2017年7月上旬全国書店にて発売予定。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
06/06

出かけよう、東京の森へ。そして癒しのカフェへ。

東京の森のカフェ

「東京の森のカフェ」
棚沢永子

A5判、並製、144ページオールカラー
定価:本体1,300円+税
ISBN978-4-86385-268-6 C0026

東京には緑が少ないとよく言われるけれど、そんなことはない。ちょっと目をこらせば身近なところにも自然は意外とたくさんみつけられるに違いない。少し郊外に足をのばして鬱蒼とした森の中を歩き回ったり、またささやかでも緑を大事にしている人たちと話したり。そういう出会いがあったときには本当に嬉しくなる――豊かな自然に彩られた、新しい出会いの物語、36話。
2017年7月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
05/18

韓国女性文学シリーズ2

優しい嘘

Woman's Best
「優しい嘘」우아한 거짓말
金 呂 玲キム・リョリョン
 著
金 那 炫キム・ナヒョン 訳

四六、並製、264ページ
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-86385-266-2 C0097

韓国で80万部のベストセラーとなり映画も大ヒットの『ワンドゥギ』につづく映画化2作目。

赤い毛糸玉に遺されたひそやかなメッセージ

とつぜん命を絶った妹の死の真相を探るうちに
優しかった妹の心の闇に気づく姉。
苦く切ない少女へのレクイエム。

2017年6月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle

» 続きを読む

Posted by: 園田
05/18

花と笑顔に包まれて

聖地サンティアゴへ、星の巡礼路を歩く

KanKanTrip17
「聖地サンティアゴへ、星の巡礼路を歩く」
戸谷美津子

A5、並製、192ページオールカラー
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-86385-265-5 C0026

合言葉は「ブエン・カミーノ(良い旅を)!」

「心を開いて旅をすればたくさんのことが入ってくる」
「巡礼路でいちばん大切なのは、世界中から来た人と話をすること」
旅の最初に聞いた2つの言葉を胸に歩いた40日間、800km。
スペインの巡礼路で体験した出会い、別れ、そして再会。
地元レストランで食べた料理と価格、巡礼者宿の料金など細かな記録も収録し、これから歩こうとする読者にも貴重な手がかりとなる一冊。

2017年6月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle

» 続きを読む

Posted by: 園田
05/18

思い出の小箱

ポルトガル物語

KanKanTrip Life 1
「ポルトガル物語 漁師町の春夏秋冬」
青目 海

A5、並製、176ページオールカラー
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-86385-264-8 C0026

イベリア半島の端っこの小さな漁師町は最高に素敵な舞台だった。

極楽市場に集うのは、人と花と笑う犬。ポルトガルの小さな漁師町で季節ごとに降ってきた愛しく切なく、かけがえのない日々。
『リスボン 坂と花の路地を抜けて』の著者・青目海が南ポルトガルで暮らした20年を鮮やかに描いた紀行エッセイです。

2017年6月中旬全国書店にて発売。

KanKanTrip Lifeは、世界中のさまざまな暮らしが伝わってくる書肆侃侃房の新シリーズです。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle

» 続きを読む

Posted by: 園田
05/18

魔法のそうす

博多ニワカそうすの塗るだけレシピ
「博多ニワカそうすの塗るだけレシピ」
タケシゲ醤油

A5、並製、128ページオールカラー
定価:本体1,300円+税
ISBN978-4-86385-258-7 C0077

これ一本でつくりました!

和食、洋食、中華にアジアごはん、
パンにデザートだって「塗る」だけ。
魔法のそうすでつくるレシピ101。

2017年6月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
Amazon Kindle

» 続きを読む

| Next»