かんかんぼう



書肆侃侃房は福岡を拠点に様々な出版を行う出版社です。

書肆侃侃房では、著者と編集者がお互いに意見を出し合いながら、たのしい本づくりをすすめています。「本は売れない」の時代に敢えて、「いい本は売りたいし、少しでも多くの人に読んでもらいたい」の思いで、一冊ずつ心をこめて作っていきたいと思います。(since 2002年4月)

書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
〒810-0041 福岡市中央区大名2-8-18
天神パークビル501 システムクリエート(有)内(地図はこちら
TEL 092-735-2802 FAX 092-735-2792
twitter @kankanbou @kankanbou_e
www.facebook.com/kankanbou
本に関するお問い合せはこちらへ
info@kankanbou.com
担当:池田雪
取次:地方・小出版流通センター
きんぶん図書

注文可能ネット書店/Amazon紀伊國屋書店BookWeb楽天ブックスhontoHonya Club.comブックサービスセブンネットショッピングe-honなど

主な購入可能書店/ジュンク堂書店福岡店、丸善博多店、紀伊國屋書店福岡本店、紀伊國屋書店ゆめタウン博多店、リブロ福岡天神店、ブックスキューブリック(本店・箱崎店)、TSUTAYA BOOK STORE TENJIN、TSUTAYA天神駅前福岡ビル店、ジュンク堂書店池袋本店、丸善丸の内本店、紀伊国屋書店新宿本店、三省堂書店池袋本店、Title 他全国書店でもご注文いただけます。

最近でけた本



| Next»
Posted by: 園田
10/12

韓国女性文学シリーズ3

七年の夜

Woman's Best 6 韓国女性文学シリーズ3
「七年の夜」 7 년의밤
チョン・ユジョン 著
カン・バンファ 訳

四六、並製、560ページ
定価:本体2,200円+税
ISBN978-4-86385-283-9 C0097

装幀・装画 宮島亜紀

ぼくは自分の父親の死刑執行人である。
いま韓国でもっとも新作が待たれる作家チョン・ユジョン待望の長編ミステリー

死刑囚の息子として社会から疎外されるソウォン。
その息子を救うために父は自分の命をかける
――人間の本質は「悪」なのか?

2年間を費やして執筆され、韓国では30万部を超える傑作ミステリー、ついに日本上陸。
「王になった男」のチュ・チャンミン監督に、リュ・スンリョンとチャン・ドンゴンのダブル主演で映画化され、日本でも公開が待たれる。

2017年11月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
10/03

九州の風と歌の中の風景

短歌でめぐる九州・沖縄

「短歌でめぐる九州・沖縄」
桜川冴子

四六、並製、160ページ
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-284-6 C0095

九州・沖縄で生まれた歌には
風と水と土、そして空の匂いがする。

本書は、九州・沖縄の各地で詠まれた現代歌人の短歌を、美しい風景とともにめぐっていただく文学紀行です。九州各地に旅した歌人が、自然や人、歴史その土地の魂に触れて詠んだ歌のかずかずを紹介します。ページをめくっていただいた読者に、九州の風と歌の中の風景をすてきな短歌とともに楽しんでいただければ幸いです。

●九州・沖縄各地で詠まれた短歌を全108首掲載
●九州・沖縄各地の歌が生まれた風土を綴るエッセイも収録

2017年10月下旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
準備中

» 続きを読む

Posted by: 園田
09/29

第四歌集

去年マリエンバートで
現代歌人シリーズ18
「去年マリエンバートで」
林 和清

四六判変形、並製、144ページ
定価:本体1,900円+税
ISBN978-4-86385-282-2 C0092

カバー写真・装幀 間村俊一

理解りあふといふのは映画のワンカット〝水に挿した青い花〞など

遥かな時を超えて
歌は自在に旅をする
キオクもユメも
一瞬煌いては消え、また甦る

2017年10月下旬全国書店にて発売予定。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
09/11

子どもたちを変えた中学校長の言葉とは?

方円の器

「方円の器」奇跡の中学校長が語る教育と学力
友道健氏 著/佐藤剛史 編

四六、並製、240ページ
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-279-2 C0037

生徒と教師への温かいまなざしが
かずかずの「奇跡」を起こしてきた

人は環境や教育、交友によってよくも悪くもなる。故事「水は方円の器に随う」を理念に、福山市の中学校長を歴任する著者が語った学校教育、家庭教育、しつけなど教養一般まで、多岐にわたる教育哲学。教師たちの勤務実態が「ブラック企業」とも評されるなか、著者は訴える。「教師の仕事はこんなにも楽しい。それは素晴らしく成長していく生徒に囲まれているからだ!」と。日本中の教育に携わる者が、おのれの原点に立つために必読の書。
2017年10月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
09/05

あたらしい文学ムック

たべるのがおそい vol.4

文学ムック
「たべるのがおそい」vol.4

A5、並製、176ページ
定価:本体1,300円+税
ISBN978-4-86385-280-8 C0495

編集 西崎憲
装幀・装画 片岡好

小説と翻訳と短歌を中心にした文学ムック

わたしたちは誰もが重力というものに支配されています。

「たべるのがおそい」は、その重力を少し弱めてみたいと思っています。

読んでいるあいだ、少し動きやすく、歩きやすい、

それがこの一風変わったタイトルの文学誌の目標です。

西崎憲(編集長)
 
 
2017年10月中旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

電子書籍版の購入はこちらより
準備中

» 続きを読む

Posted by: 園田
09/04

魅惑のマラケシュ

モロッコ 邸宅リヤドで暮らすように旅をする

KanKanTrip18
「モロッコ 邸宅リヤドで暮らすように旅をする」
YUKA

A5、並製、160ページオールカラー
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-281-5 C0026

フォトジェニックな魅惑の街「マラケシュ」
エキゾチックなリヤドでご褒美オトナ女子旅

ローズピンクの迷宮メディナを散策したり、スークでかわいいモロッコ雑貨ショッピングを楽しんだりと、魅力あふれるマラケシュ。そのマラケシュで、まるで宮殿のようなリヤドに泊まり、フレンチシックなインテリアを堪能しましょう。自分へのご褒美にハマムでエステ三昧など、一度体験したらやみつきになるリヤドの魅力をたっぷりと紹介します。

2017年10月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
08/26

第一歌集

ライナスの毛布

ユニヴェール6
「ライナスの毛布」
高田ほのか

四六判、並製、128ページ 
定価:本体1,700円+税
ISBN 978-4-86385-278-5 C0092

装画 井ノ上マサル

ひうらさとる『ホタルノヒカリ』
鳴らないねわかってたわかってたけどわからないから待ってたんでしょ
【少女漫画の短歌化】チョコより甘い恋があるってホントですか? より

「なんてこと! 全15巻が一行に!」
     ――ひうらさとる(漫画家)

矢沢あい、東村アキコ、くらもちふさこなど名作少女漫画二十八作を短歌で表現した連作「チョコより甘い恋があるってホントですか?」、一一〇首からなる大連作「メリーゴーゴーラウンド」を収録。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
08/25

傷つかない人間なんていると思うなよ

あなたとわたしのドキュメンタリー

「あなたとわたしのドキュメンタリー」死ぬな、終わらせるな、死ぬな
成宮アイコ

四六、並製、192ページ
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-277-8 C0095

どうか、自分の気持ちをかき消さないでいてほしい。言葉にできないときは、かわりにわたしが叫んでおくから、あなたの存在をなかったことにしないでほしい。できるだけ絶対に、死なないでほしいのだ。いつか、『その気持ち分かるわ』って笑い合いたい。笑ったときに脱力するようなあの気持ちを一緒に味わいたい――
全国で朗読ライブを続ける詩人・成宮アイコが叫ぶ言葉は、普遍的に「生きづらさ」を抱える多くの現代人の共感を呼んでいる。その全力のメッセージをつづったドキュメントエッセイ。

巻末に作家・活動家の雨宮処凛との対談を収録。

2017年9月下旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
08/21

第3歌集

眠れる海

現代歌人シリーズ17
「眠れる海」
野口あや子

四六判変形、並製、168ページ
定価:本体2,200円+税
ISBN978-4-86385-276-1 C0092

写真 三品鐘
衣装  Lhiannan:Shee
装幀 藤本康一

なんてきれい 蓮 半身を横たえるときは髪からたわみはじめて

眠りの海から溢れ出し、たゆたい
白い衣を纏って紡ぎだされる
しずかな祈りが
火の歌、水の歌、地の歌が
ひたひたと寄せてくる

写真・三品鐘、衣装・ Lhiannan:Shee、短歌・野口あや子のコラボレーション歌集。

2017年9月中旬全国書店にて発売予定。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
08/21

第5詩集

かげを歩く男

「詩集 かげを歩く男」
幸松 榮一

四六判並製、320ページ 
定価:本体2,000円+税
ISBN978-4-86385-275-4 C0092

表紙写真 山本 昌男
 
 
WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

| Next»