かんかんぼう



書肆侃侃房は福岡を拠点に様々な出版を行う出版社です。

書肆侃侃房では、著者と編集者がお互いに意見を出し合いながら、たのしい本づくりをすすめています。「本は売れない」の時代に敢えて、「いい本は売りたいし、少しでも多くの人に読んでもらいたい」の思いで、一冊ずつ心をこめて作っていきたいと思います。(since 2002年4月)

書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
〒810-0041 福岡市中央区大名2-8-18
天神パークビル501 システムクリエート(有)内(地図はこちら
TEL 092-735-2802 FAX 092-735-2792
twitter @kankanbou @kankanbou_e
www.facebook.com/kankanbou
本に関するお問い合せはこちらへ
info@kankanbou.com
担当:池田雪
取次:地方・小出版流通センター
きんぶん図書

注文可能ネット書店/Amazon紀伊國屋書店BookWeb楽天ブックスhontoHonya Club.comブックサービスセブンネットショッピングe-honなど

主な購入可能書店/ジュンク堂書店福岡店、丸善博多店、紀伊國屋書店福岡本店、紀伊國屋書店ゆめタウン博多店、リブロ福岡天神店、ブックスキューブリック(本店・箱崎店)、TSUTAYA BOOK STORE TENJIN、TSUTAYA天神駅前福岡ビル店、ジュンク堂書店池袋本店、丸善丸の内本店、紀伊国屋書店新宿本店、三省堂書店池袋本店、Title 他全国書店でもご注文いただけます。

最近でけた本



| Next»
Posted by: 園田
01/09

福岡再発見!

福岡穴場観光

KanKanTrip Japan 5
「福岡穴場観光」
Y氏(山田孝之)

A5、並製、160ページオールカラー
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-298-3 C0026

絶景・レトロ・珍スポット
まだまだある福岡の穴場

福岡県内のあっと驚く観光地や知られざる名所を紹介。
定番観光スポット以外にも、こんなにたのしく魅力的な福岡を再発見できる一冊!
Y氏と一緒に福岡のおもしろスポットを旅しよう。

2018年2月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
12/26

今日も大仏が私を呼んでいる。気がする。

夢見る巨大仏 東日本の大仏たち

KanKanTrip Japan 4
「夢みる巨大仏 東日本の大仏たち」
半田カメラ

A5、並製、176ページオールカラー
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-86385-297-6 C0026

日本歩けば大仏にあたる。
大仏に恋した女性カメラマンが紹介する東日本の愛おしい大仏さまたち。日本一見つけづらい不動明王、グラマラスな体型の観音菩薩、岡本太郎が絶賛したプリミティブな石仏、波乗りする観音に、胎内で迷子になれる巨大仏まで。巨大かかしやビッグ七福神など「巨」なるものを紹介するコラム付き!!

2018年1月下旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
12/26

一千年後に届けたい、現代短歌アンソロジー

短歌タイムカプセル
「短歌タイムカプセル」
東直子・佐藤弓生・千葉聡 編著

四六判、並製、248ページ
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-300-3 C0092

装画 東直子
装幀 東かほり

葛原妙子・塚本邦雄・岡井隆から吉田隼人・大森静佳まで

今、読まれるべき現代歌人115人の作品二十首選。
さらに編者による一首鑑賞を収録。
戦後の現代短歌を見渡す決定版アンソロジーの完成です。

2017年1月中旬全国書店にて発売予定。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
12/26

ここからはじまる、新しい詩誌の世界

something26

「something26」が誕生しました。
女性詩人25名の自薦詩約四篇と
エッセイによる「詩とわたしの昨日今日明日」

詩誌「something26」
鈴木ユリイカ責任編集

B5判、並製、128ページ+16ページ
定価:本体1000円+税
ISBN978-4-86385-294-5 C0492
発行人:サムシングプレス/鈴木ユリイカ
商品の寸法: 25.2 x 17.8 x 0.8 cm

「something」は従来の詩誌、アンソロジー、個人詩集、同人誌とは異なる考えにもとづいて編集制作された新しい詩誌です。参加している詩人は、ベテランから新人まで、執筆依頼した多様な詩人たちです。なぜ、五篇(三ページ)とエッセイかというと、そうすることにより、そのひとの感性や生き方がより深く伝えられると考えたからです。

WEBでの本の購入はこちらより
準備中

» 続きを読む

Posted by: 園田
12/20

筑後矢部川源流の物語

奥八女山峡物語

「奥八女山峡物語」
椎窓 猛

A5判変形、並製、224ページ
定価:本体1,800円+税
ISBN978-4-86385-292-1 C0095

著者の故郷であり今も住み続ける筑後矢部川源流の
村郷を題材に生まれた、心温まる民話風物語38編。

〝眉目いと涼しげに笑みは花そよぐごとし〟と称えられた庄屋の女房おこよを悪代官から救った要之介とおこよとの密会の場所だった「羅生門お堂」の物語や、今もイラド山麓に稲の穂をそよがせている「源作田」に残る源作夫婦の物語など、奥八女の清らかな水や光を感じさせる物語はキラキラと心に沁みていきます。

2018年1月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
準備中

» 続きを読む

Posted by: 園田
12/20

文学三昧の日々

気まぐれ九州文学館

「気まぐれ九州文学館」
椎窓 猛

A5判変形、並製、560ページ
定価:本体2,500円+税
ISBN978-4-86385-291-4 C0095

教職のかたわら「文学」に思いを馳せつづけた
文学三昧の日々をつづったエッセイ集。

作家、詩人との交流は数限りない。それらの人々が「九州」を主題に描いた詩や歌、句、そして小説、エッセイ……感銘を受けた文学作品のかずかずの回顧録をと「九州文学」に毎号収録。〝天窓舎〟と称する山麓の山舎に座って書いたものが一冊の本にまとまった。

2018年1月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
準備中

» 続きを読む

Posted by: 藤枝
12/07

第一歌集

20171207-1512640210.jpg
現代歌人シリーズ19
「ナイトフライト」
伊波真人

四六判変形、並製、144ページ
定価:本体1,900円+税
ISBN978-4-86385-293-8 C0092

装画 永井博

雨つぶが道一面を染め上げて宇宙は泡のようにひろがる

洒脱なタッチで見慣れた事柄を
新鮮なものに変えて描き出す。
日々の暮らしに追われる私たちには
こういう作品が必要です。
   ―― KIRINJI  堀込高樹

2017年12月下旬全国書店にて発売予定。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 藤枝
11/28

『なんでやねん』発刊から10年

超なんでやねん
「超なんでやねん」
西川雅夫

四六、上製、224ページ(うちカラー96ページ)
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-286-0 C0036

西川雅夫の発想の秘密が詰まった1冊

「なんでやねん」「新なんでやねん」に続き第三弾
セキセイがめざすのは「出会い、ふれあい、語り合い」。
フィンランドとの出会い、
そしてオバマ元大統領にお持ち帰りいただいた
輪島塗ボールペンの自信作から、
また一つ、新たなステージへ。

2017年12月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 園田
11/28

戊辰戦争150年記念出版

白河踊り
「白河踊り」奥州白河からふるさとへ伝えた盆踊り
中原正男

B5、並製、160ページ
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-86385-289-1 C0039

戊辰戦争で生まれた相寄りの心 
奥州・長州を繋ぐ知られざる絆とは

150年前、戊辰戦争において主戦場となった奥州白河(現・福島県)。被害を被ったにも関わらず白河の領民は敵味方の区別なく死者を弔い、盆踊りでその霊を慰めた。そして長州から参戦した諸隊隊士たちも踊りの輪に入り、戦友の霊を祀ったという。その後ふるさとに帰ってからも隊士たちはこの「白河踊り」を踊り続け、今では山口県内各地をはじめ全国に継承されている。
白河踊り伝承の歴史から、各地に伝わる踊りや唄まで詳細に研究し続ける著者による、ライフワーク集大成の一冊。山口各地の盆唄の口説き(歌詞)一覧、著者採譜の譜面も収録。

2017年12月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

Posted by: 藤枝
11/27

初めてのチベットへ

汗と涙と煩悩のチベット・ネパール・インド絵日記

KanKanTrip19
「汗と涙と煩悩のチベット・ネパール・インド絵日記」
安樂瑛子

A5、並製、192ページオールカラー
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-86385-288-4 C0026

チベット文化圏を旅しよう!!
スケッチブックとペンを持って、チベット、ネパール、インドを巡るチベット文化満喫旅へ。一週間でこんなに楽しい!こんなに感動!こんなに日本帰りたくない!人と自然と神様の国で毎日描いた、人生の宝物の記録。

2017年12月上旬全国書店にて発売。

WEBでの本の購入はこちらより
Amazon

» 続きを読む

| Next»