Home > 21世紀アガサ・クリスティー > クリスティー最後の作品

クリスティー最後の作品

 『スリーピング・マーダー』は、マープルもの最後の事件であるとともに、クリスティー最後の作品です。実は、この作品、ポアロ最後の事件=『カーテン』と同じく、戦時中に書かれ長らく封印されてました。最晩年の発表となったのですが、最後の作品にふさわしい風格をもっています。
 新居を買った新妻が殺人場面の幻覚に悩まされるのですが、その理由の説得力が見事です。
 ドラマの方も、最後の作品であることを意識してか、実に原作に忠実な仕上がりになっていました。スリーピング・マーダー (クリスティー文庫)

Comments:1

名無しのリーク 2017-07-19 (Wed) 15:20

香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の大けがを負わせた激烈ブラック企業。犯人は中卒社員岸下守

Home > 21世紀アガサ・クリスティー > クリスティー最後の作品

Search
Feeds

Page Top