2005-07-06

「female」

category  time23:30

「female(フィーメイル)」見てきました。レディースデイに映画ってのはいいね。1,000円だしー。人気女性作家5人の書き下ろし作品を、5人の監督が映像化したオムニバスの映画でした。テーマはエロス。この組み合わせがすごい豪華だったよ。ポスターやちらしに使われているのは、「桃」なんだけど、このポスターがとってもきれい。これ見て、映画いいかもーと思ったもん。

「桃」原作:姫野カオルコ×監督:篠原哲雄×主演:長谷川京子
長谷川京子が桃を食べるシーンが、めちゃめちゃエロい。ほんと、このシーンを見るためだけに見てもいいかも。喪服姿もきれいだしね。中学時代を演じた野村恵理の演技も体当たりですごかったな。あの若くてひたむきな感じ。池内博之は顔黒すぎでしょ。目がぎらぎらしててこわいよー。篠原哲雄監督の作品って映像がきれいだよね。雰囲気も好き。「月とキャベツ」も好きだったし、次回作「欲望」(小池真理子の『欲望』が原作だ)も楽しみだね。

「太陽のみえる場所まで」原作:室井佑月×監督:廣木隆一×主演:大塚ちひろ
5本の中で唯一つまらなかったのが、これ。3人の掛け合いってのがどうもね。廣木隆一監督の作品って、「ヴァイブレータ」を見たけど、あまりしっくりこなかった。ロードムービーっぽいのが好きな監督みたいだけど、今のところ、あわないな。ヌーブラ姿にはびっくりしたけどね。あれってほんと見たくない姿だよね。。。

「夜の舌先」原作:唯川恵×監督:松尾スズキ×主演:高岡早紀
松尾スズキはやっぱりいい。高岡早紀がセックスしまくるという驚きの展開だったけど、明るいエロって感じかな。おかしーし。随所随所で笑えるんだよね。あの課長とか怪しさ全開だし、ルビーモレノから怪し気な香炉買っちゃうし。また映画撮ってほしいな。おもしろいんだもん。早く次回作が見たい!

「女神のかかと」原作:乃南アサ×監督:西川美和×主演:大塚寧々
西川美和監督の作品は初めて見たけど、よかったなー。大塚寧々が美しーし、小学生の信吾くんがドキドキしてるのがかわいい!ガールフレンドのお母さんがこんなんだったら、そりゃドキドキするよね。しかも、成績ガタ落ちになるし。少年の性への目覚めってかわいいよ。この映画が監督差品としては2作目なんだね。初監督作品、蛇イチゴも見たくなりました。

「玉虫」原作:小池真理子×監督:塚本晋也×主演:石田えり
最後は、塚本晋也監督。これも、映像がすごいね。あの怪し気な家もなんともいえないし、石田えりがピンクのバレリーナ衣装着てるんだけど、少女のようでかわいらしいし、「渚のシンドバッド」を歌うんだよね。他の4作品もそうなんだけど、汗がまたいい感じなんだ。すごく夏を感じる。あの嵐の夜とかめっちゃドキドキするよ。塚本晋也監督の映画はやっぱりいいね。最後がこの作品でよかった。

この5つの作品のオープニング、中頃、エンディングと3回に分けてダンスシーンがあるんだけど、最初のと、中頃のはダンサーの踊りがすごいなーと思ってみてたけど、エンディングは微妙だったね。男の人のダンスシーンは別に見なくていいって感じだった。

これだけ5本違う映画を見ると、ぐっと疲れたけど、とっても満足。それぞれ個性的でおもしろかったー。

female female

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
9: Google [ ]
4: Yahoo! [ ]
1: Google [ ]
1: Google [ フィーメイル 桃 野村恵里 エロい ]