2003-05-24

早起きして海釣りだ。

category  time12:00

title1title2title0

先週行き損ねた海釣りを決行だ。朝4時半に起きて、ダイケくん、やすしくんと車で佐賀県東松浦郡玄海町を目指すぞ。5時すぎに家を出て、高速とか使って行ったんだけど、すごい道がすいてて、早い早い。途中コンビニによって朝ご飯買ったんだけど、その時、同じ駐車場にいた車も釣り車だった。釣りジャケット着て、完全釣りファッションだね。やすしくんの車で行ったんだけど、ずっと今度ハングマンで演奏するCDがかかってて、かなりぴのこ好みの選曲だったな。スタジオ入り、楽しみだな。家を出て、1時間半後に「つりセンター玄海」に到着。山の中を走ってたら、突然海って感じのところだ。玄海といえば、原子力発電所があるよね。そこから、車で5分ぐらいのとこの外津にある釣堀なんだよ。湾の中なので、波もなく静かだな。そこに大きなイカダ状態で浮いてるところで釣りをするのだ。たまに、揺れるけどそこまで気にならないな。最初、釣るのに4時間で4,000円かかるって聞いてたんだけど、女の人はタイなしで2,500円だったんだよ。安いやん。この釣堀は、タイ以外は釣り放題なんだ。で、タイを持って帰る人は、タイ1匹付きっていうのがあるんだけど、今日はやすしくんのポイントがたまってて、タイ1匹お持ち帰り券があったから、みんなタイなしのコースだ。トイレもあるし、いいところやん。1,000円でマキ餌を買って、港から船に乗って、2分で到着。よーし釣るぞ。そして、釣り初めて10分ぐらいで初ヒット。タイ釣ったよー。わーい。

そして結果は

title3title4

ぴのこは、全部で3匹タイを釣ったのだ。途中、すごい引きがあったんだけど、ぶちって、針ごと取られてしまったのだ。あれが釣れてたらなーとちょっと残念。お持ち帰りは、ダイケくんが釣ったタイとやすしくんが釣った大きなスズキに。このスズキはうれしそうだったね。走ってもってきたもんね。ダイケくんは、このきれいなタイ1匹しか釣れなかったからちょっといじけてたかも。港にもどったら、おばちゃんが魚をさばいてくれて助かったな。ウロコとって、内蔵とって、汁物用に頭とかぶつ切りにしてくれたし。タイのおなかに卵が入ってたんだよ。ラッキー。煮たらおいしいよって、釣った魚以外の卵もサービスでくれたし。ありがとです。

4時間ってあっというまだったな。朝早い時間はおじさんばかりだったけど、10時過ぎぐらいからは家族連れも増えてにぎやかに。途中あたたかくなってきて、少し寝てたよ。昨日2時間ちょいしか寝てないし。眠いよね。でも、その後、復活したけどね。まだ、この時点で昼前だ。おなかもすいたので、またまた大福ラーメンでもやしラーメンを食べて、途中15分ほど車の中で寝てからお家まで帰ったんだ。福岡に戻るとやっぱり渋滞。早く家に帰って寝たいよ状態だったから辛かったねー。お家について、かいくんに、魚釣れたから、夜食べにおいでーと電話したら、したんだくんと、もっちゃんも来ることに。お魚パーティになったね。これはしっかり作らねば。でも、その前に、昼寝。昼寝。夕方まで一眠りしたのだ。

魚三昧でした

title5

6時頃から料理スタートだ。やすしくんが、魚をさばいて、刺身にしてくれたよ。タイを三枚に下ろしてね。刺身できるなんて、すごいよ。あと、内臓とスズキのぶつ切りを一緒に煮たのと、タイ&スズキのあら炊きを。ぴのこは、オーブンで、スズキのローストを作って、サラダを追加。キュウリの中華風も作ったな。ダイケくんも、タイを塩焼きしたり、スパイスたっぷりでフライパンでソテーを作ったりと、それぞれで料理をして、7時半にはずらっと料理ができあがったのだ。みんな順次そろったとこで、ちゃぶ台を囲んで食べるよ。家で6人でごはんを食べるのって初めてだったんだけど、予想通り、ちゃぶ台に全部料理がのるわけがない。そこで、刺身も2回にわけて出したりして、片っ端から食べて、次々と料理を追加していくことに。なんとか座れただけでもすごいって状態だったね。去年の陶箱弁当の器だった、光春窯の器に刺身をのせたりして、いろんな器が使えてたのしかった。最後は、ごはんとあら炊きでしめてお腹いっぱい。みんなで食べられてよかったー。3人だととても食べきれなかったね。それに刺身とかすごいおいしかったしね。もっちゃんがみったんの結婚式のビデオを持ってきてたので、ダイケくんのと続けて見たよ。やっぱり何回見ても、このビデオおもしろいよね。こんなの作れるなんて、もっちゃんはすごいね。1時ぐらいまでみんなで話ししてて、すごい楽しかったよ。また魚釣ってパーティしたいな。

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
5: Google [ ]
1: Google [ ]
1: Yahoo! [ 玄海原子力発電所 釣り ]
1: Yahoo! [ ]
1: Google [ ]