書籍

『カミーユ』 大森静佳

現代歌人シリーズ22
『カミーユ』
大森静佳

四六判変形、並製、144ページ
定価:本体2,000円+税
ISBN978-4-86385-315-7 C0092

装幀 宮島亜紀
装画 寺澤智恵子

第12回日本一行詩大賞受賞

曇天に火照った胸をひらきつつ水鳥はゆくあなたの死後へ

幽明を行き来しながら
うたは火となる。水となる。
声の雫が心を濡らす。

2018年5月中旬全国書店にて発売予定。

 

著者プロフィール

大森静佳(おおもり・しずか)
1989年、岡山市生まれ。京都市在住。高校時代に短歌と出会い、その後「京大短歌会」を経て「塔」短歌会所属。2010年、「硝子の駒」にて第56回角川短歌賞受賞。2013年に第一歌集『てのひらを燃やす』(角川書店)を刊行。

現代歌人シリーズ

現代短歌とは何か。前衛短歌を継走するニューウェーブからポスト・ニューウェーブ、さらに、まだ名づけられていない世代まで、現代短歌は確かに生き続けている。彼らはいま、何を考え、どこに向かおうとしているのか……。このシリーズは、縁あって出会った現代歌人による「詩歌の未来」のための饗宴である。

現代歌人シリーズホームページ:http://www.shintanka.com/gendai