書籍

『たべるのがおそい』vol.6

文学ムック
『たべるのがおそい』vol.6

A5、並製、176ページ
定価:本体1,300円+税
ISBN978-4-86385-342-3 C0495

編集 西崎憲
装幀・装画 片岡好

小説と翻訳と短歌を中心にした文学ムック

わたしたちは誰もが重力というものに支配されています。

「たべるのがおそい」は、その重力を少し弱めてみたいと思っています。

読んでいるあいだ、少し動きやすく、歩きやすい、

それがこの一風変わったタイトルの文学誌の目標です。

西崎憲(編集長)
 
 
2018年10月中旬全国書店にて発売。

【巻頭エッセイ】
前田司郎

【特集〈ミステリ狩り〉】
佐藤究 深緑野分

【創作】
大滝瓶太 北野勇作 谷崎由依 酉島伝法 

【短歌】
我妻俊樹 石川美南 斎藤見咲子 中山俊一

【エッセイ】
林由紀子 吉野仁

【翻訳】
メアリー・エリザベス・カウンセルマン 
 狩野一郎訳 
ホルへ・ルイス・ボルヘス 
 西崎憲訳

【本誌紹介】

ケトル(2018年10月号) 評者=豊﨑由美さん

《収益の多寡をあまり重視しなければ、まだまだ面白いことはできるんじゃないか。長引く出版不況の中、大手出版社が見せてくれない攻めの姿勢によって小説好きの支持を集めているのが、〔……〕文芸誌『たべるのがおそい』なのである。〔……〕寄稿している作家も有名どころからこれからが属望される作家まで並び、目配りの効かせ方がいい》