書籍

『釣り具博物誌』 文:田代俊一郎 写真:田代一倫

すべての釣り人のために

釣り具を愛せ。魚族を愛せ。
愛すべきモノはいつも側にいる。

『釣り具博物誌』
文:田代俊一郎 写真:田代一倫


B6判変形、並製、224ージ 
定価:本体1,500円+税
ISBN978-4-902108-72-9 C0095

人は記憶の動物でもある。日々、新雪のような記憶を降り積もらせながら生を営んでいる。新雪の下で忘れ去られて行く人、そして「モノ」たち。その「モノ」の一つに釣り具もある。かつてタイを釣ったロッドは道具部屋の片隅に。かつてヤマメを釣ったリールは中古釣り具店のバーゲン品に。この本はその無名の「モノ」たちの記憶の結晶を拾い集めて記録にした、釣り具の民衆史である。

2008年3月中旬全国書店にて発売。